貞寿です。

 先日、私の手元にこんなメールが届きました。

 

「姉さん、そろそろ、奴がきます。対策を!」

 

な、なんですって?

こんなに寒いのに、もう、奴がくるっていうの?

 

春の風に乗ってやってくる、黄色いアイツ。

そう、スギ花粉です。

情報によりますと、今週末~バレンタインデーあたりから、少しずつ飛散されるそう。

量は昨年に比べ150%。

ピークは3月上旬~4月上旬。

例年に比べ、ピークが長引くと予想されています。

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私は酷い花粉症。

毎年、2月中旬~ゴールデンウィークまで、辛い日々を送らねばなりません。

そのため、 腸内環境を整える!等、さまざまな予防策をとってきました。

 

しかーし。

 

やぱりね、薬よ。

しかも、花粉症に関しては、飛散が始まる前から飲んでいないといけない。

アレルギー反応が起こってからでは、効果が半減したり、重症化したりするのです。

 

で、行ってきましたよ。病院。

たった1分、薬をもらうための処方箋を書いてもらうためだけに、インフルエンザとか、風邪とかで、ごった返している病院の待合室に2時間も待たされました…。

仕方がない、とはいえ、出来れば別室で待ちたいよね、本音言えばね。

 

まずは、毎年お世話になっている「ザイザル」と「小青竜湯」

ザイザルは、一日一錠でOK。

飲み忘れが少なくて重宝してます。

これか一番効くのですが、薬局での販売がされてないので、処方箋がないと入手できないんですよねぇ。

 それと、小青竜湯。

漢方薬なので、効いてるんだか効いてないんだかさっぱり分かりませんが、身体には優しいだろう、ということで併用してます。

 

とりあえず、この二つで様子を見て、本格的な飛散に備えたいと思います。

 

このブログを読んでいる花粉症の皆さん!

そろそろよ、そろそろ!

対策は、お早めにね☆