貞寿です。

先日、三味線の杵屋松紀三師匠と打ち合わせ&新年会(2月だけど)
今年の話音公演について、打ち合わせをしてきました。
ご存じない方のために説明致しますと、
三味線の杵屋松紀三師匠と私で、講談に音曲をつけて公演する「話音」というユニットを組んでおります。
もう、組んで5~6年くらいになるかな?
講談に三味線や笛、太鼓などの音をつけて、より一層話の世界を広げてお届けしたい…と、年に数回、公演しております。
今までは、四谷怪談など、怪談を中心に作ってきましたが、今年は新たな作品に挑戦しよう!と。
その打ち合わせを、美味しいものを食べながらしようじゃないか、ということで、やってまいりましたのは、四ツ谷にあります、お洒落な比内地鶏のお店「DOROMAMIRE」さん。

松紀三師匠の選ぶ店は、絶対お洒落なお店。
私以上に女子が好きそうなお店をよくご存じです。
もちろん、味も保証付き☆

比内地鶏はどれを食べても美味しい♪
そして、冬季限定有機野菜の鍋「草鍋」が物凄く美味しいのです♪

生でも頂ける新鮮お野菜を、地鶏のスープに山盛り投入。

キノコも入って、美味しいそう♪

松紀三師匠が取り分けてくれました。
ありがとう!頂きます!
お肉もしゃぶしゃぶして。
締めには、中華麺。
ああ、幸せ~
って、食べてばっかりじゃん!
肝心の打ち合わせはどうした!
ええ、ちゃんとしましたとも。
次回の話音公演は
10月26日(金)夜
上野広小路亭にて開催決定!
また、演目ですが、
「玉菊燈籠」を予定しております!
ほら!ちゃんと打ち合わせやってきたでしょ?
今月から、らくごカフェで勉強会を隔月で行います。
そこでは、師匠から習った話を、師匠のDNAを受け継ぐべく、がっつり向き合ってやっていこうと思っています。
それと平行して、貞寿がやりたい、貞寿ならではのものを「話音」という形でやっていけたらいいな、と。
ああ、なんか。
どうなるかわからないけど、楽しみだな。
私が本当に「楽しい!」と思って高座でやっていることは、きっと、お客様にも伝わると思うから。
まずは、私が思いっきり楽しめる公演になるように頑張ります。
10月26日(金)夜
上野広小路亭
よかったら、空けておいてくださいね☆