おはようございます。貞寿です。 皆様、昨日、なにがあったか知ってますか?そうです、箱根駅伝予選会です!先日、三大駅伝の一つ、出雲駅伝が行われまして、今年も青山学院大学が優勝を遂げました。うーん、今年も強い!青山学院大学!昨年三年生だった一色君はじめ、相変わらずいい選手が揃ってます。今年も優勝候補筆頭、間違いなし。 そして、昨日の予選会。個人的大波乱出来ごとといえば! 中央大学がまさかの予選落ち!! うそでしょ?!過去最多87回連続出場している常連校、中央大学が!!いや、最近、中央大学はシードをとれず、予選会からのスタートだったしね。本戦でも15位とか、そんな感じだったから超名門だけど、ゆるゆると下降線であったことは間違いない。でも、まさか、予選会突破できないとは思わなかった。名門校だけに、数多くのドラマを生みだした大学でもありました。ああ、あの白に「C」の赤字のユニフォームは今年見ることが出来ないのね…なんか寂しい気がします。 あと、個人的にショックだったのは、東京国際大学が落ちたこと。覚えていますでしょうか?昨年、創立5年でもって、見事箱根駅伝に出場し、さらに、12位という立派な成績を上げたのが、この東京国際大学なんです。常連校ばかりが名を連ね、なかなかそこに入っていけない箱根駅伝にすい星のように現れた東京国際大学は、あと少しでシード権獲得!ってところまで頑張ったんですよ。今年も、ぜひ、出て欲しかったなぁ…残念。 山梨学院大学は、オムワンバが卒業した穴をニャイロがしっかり埋めてます。出雲駅伝でも総合二位。次回大会では、上位に来そうな気がします。 あとは、東洋、駒澤、早稲田あたりがどうでるか。ただ、この三校とも、出雲駅伝ではいま一つの成績だったのよね。とりあえず、全日本大学駅伝をチェックしなければ…。 ああ、もう、箱根ははじまっている!! 2018年も、貞寿の講談は「箱根駅伝2018」からはじまる予定です!昇進前にそんなことしてていいのか?という声は聞こえません!やらないわけには、いかないのです!←なんで? 面白い講談にするためには、面白い結果になってくれないと困るのです!どうか、神様!前大会のような、青学独走だけは勘弁してください!(いや、それはそれでドラマはあったけど)手に汗握るような、レース展開になりますように!何卒、宜しくお願いします!パンパン!


Source: ブログ

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account