暑くなったり、涼しくなったり。体調崩してる方おいでになりませんか?貞寿です。今日は国立劇場に歌舞伎を見に行って来ました。いま、国立劇場では「仮名手本忠臣蔵」を今月から3ヶ月連続で完全版通し上演が行われております。完全版の通し上演、ということで、普段はあまり上演されない場も全て上演されるのてす!これは行かないわけにはいかない!わくわくしながら行って来ました♪ヾ(≧∇≦)歌舞伎の忠臣蔵は何度も見てはいますが、今回初めて、二段目「梅と桜」の場、四段目「花献上」の場を見ることができました。また、もう何度も見てるんだけどね。四段目はやっぱりぐっと来ますよ。由良之助が幸四郎さんだしね。由良之助駆けつけから、判官切腹まではもちろん、最後の赤穂城明け渡しが、もう、切ない、切ない!(。・ω・。)私も「赤穂城明け渡し」はやるんですけどね。講談本では、さほど感動的には書かれていないんです。むしろ、ダレ場に近い作りになっているんだけど。うーん、書き換えてしまおうかしら。いま、読み物さらわなきゃいけないのが沢山あるから、あまり時間は取れないんだけど。やっぱり、誰がなんと云おうと、忠臣蔵は愛よ!愛!(*^▽^*)そう改めて思い直した今日でした♪まだ見に行っていない、そこの貴方!国立劇場で27日までやってます!時間作って、ぜひご覧になってください!あ、そうそう。イヤホンガイドを聞いていると、突然、楽生兄さんの微妙な初心者質問コーナーが出てきて面白いですよ~(^。^)こちらもぜひ、聞いてみてくださいね♪あ、そうそう。(またかよ)明日、13時から土曜特選会。仲後、私が「名人小團次」師匠が「中村仲蔵」です。観劇に行った人も、まだの人も。講談で聞く役者の物語。役者たちの忠臣蔵への思いを聞きにいらしてくださいね♪皆様のお運びをお待ちしてます!


Source: ブログ

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する