相撲の事を書くと、アクセスがダダ下がるのですが。
わかっていても書かずにはいられません。
なぜならば。
今日は休みで一日家にいたからです。
(他に理由はないのか)
 
いやぁ、荒れる九州場所。
荒れまくりですよ、奥さん!(誰がだ)
 
宮城野さんのところの石浦は、本日二敗目。
相手は勢だからねぇ。
あっけなかったねぇ。
まあ、しょうがないねぇ。
でも、凄いよね。
白鵬の付き人をしていたと云う石浦。
あの小さな体で、10勝ですよ。
今場所、初入幕なのに。
対策練られちゃうから、初場所はちょっと苦労するかもしれないけど、
やっぱりこういう人が出てくると、ワクワクしますよね。
 
で、優勝争いですけど。
ここへきて、俄然、面白くなってきました。
普通でいったら、今場所は唯一の1敗、鶴竜。
今日もまったく危なげなし。
そして、今日、日馬に勝ったことで、キセノンも2敗で可能性、あり。
白鵬は今場所、金星配給を許す1敗を含め、今日で3敗。
むむう。休場明けとはいえ、やはり、白鵬天下は終息に向かっています。
そのおかげで、混戦模様。
しかし、この人あり!といえるような力士がいないね。
みんな、五十歩百歩。
照ノ富士が調子上げてきたのが嬉しいけど、横綱にはもうすこしかかりそう。
この人は、いづれ横綱になる人だと思うんだよね。
今日の粘りは見事でした。

ということで。
 
優勝は、1敗の鶴竜を筆頭に、
2敗のキセノン、日馬富士
一応、かろうじて3敗の白鵬、そして豪栄道にも可能性はないわけじゃないけど。
まあ、無理だろうなぁ。
勿論、豪栄道が勝ったら、盛り上がるよ。
でも、今場所見てる限り、横綱って感じはしない。
そんならいっそ、正代とかが優勝したら面白い、と思ってしまう。
遠藤も今場所はいい相撲内容だったし、もしかすると来年からはガラッと世代交代が進むかもしれない。
 
明日の取り組。
なんと言っても、結びの一番。
豪栄道VS日馬富士。
ここで、豪栄道が踏みとどまれなかったら、優勝はない。
すなわち、横綱昇進も泡と消えます。
それから、結び前。
白鵬VS鶴竜。
鶴竜が勝てば、もう、優勝がほぼ決まりになってしまうけど、ここで、白鵬が意地をみせるか。
おまけで言うと、キセノンは明日、栃ノ心と対戦。
8勝4敗と好調な栃ノ心相手、平幕に弱いってことを考えると、不安は尽きません。
ただ、今場所はさ、豪栄道に注目が集まっていたし。
今は俄然、鶴竜に注目が集まっている、でしょ。
すると…キセノンが勝って、優勝!なんてこともある、かも?
はっ!いやいや、そんなこと言っちゃいかん!
期待すると負けるのがキセノンだった!
そうそう、キセノンはね、優勝、無理よ、無理!ね!
 
ああ。
 
なんだかんだ言って、やっぱり見てしまう大相撲。
明日が13日目。
幕内の取り組みは、連雀亭日替わり昼席を見てからでも間に合います。
 
☆11月25日(金)
日替わり昼席
【開演】13:30
【出演】真紅(代)、昇也、貞寿、笑二←多分、あってると思います。
【場所】淡路町・神田雀亭
【木戸】1000円
【問合】070-6565-8563
 
良かったら、ぜひ。
 
雪もやんできたみたい。
明日はいい天気でありますように。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account