雨は夜更けすぎに雪へと変わるらしいわよ、奥さん。

貞寿です。

聞けば、今月の講談きゃたぴら寄席、平日の会も含め連日大入りだったそうな。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

私も今月は二日間参加させて頂きましたが、平日にも関わらず大勢様ご来場いただけました。

また、週末も沢山お運びいただけた様子。

本当にありがとうございました。

今日、1月の講談きゃたぴら寄席の顔づけをしました。

まだ一般には発表されませんので(多分)

正確な発表は後日になると思いますが。

今月の大入りをふまえ、皆様に、ちょっとだけ、フライングでご案内をいたしますと…。

まず、12月は、銀冶ちゃんまつり、の予定です。

銀ちゃんが4日間、通し出演。

しばらくNGが続いていた一乃さん、山緑さんが複数日出演。

あとは、単独での出演となる、予定。

こちらはすでに発表になっておりますので、堂々とご案内。

また、1月は貞弥さんまつり、の予定です。

貞弥さんが4日間、通し出演。

貞鏡さん、松之丞くんが複数日出演。

あとは、単独での出演となる、予定。

こちらはまだ、あくまで予定、です。

正式発表は後日になります、ご了承ください。

正式発表後も、急な代演などもありますので、そこはご容赦頂きたいのですが、

顔づけ担当としては、やっぱり4日間出られる子を優先して出してあげたい。

連続読みとか、特集とか、4日あったらいろいろ出来るじゃないですか。

連雀亭のキャタピラ寄席はそういうことが勉強できる貴重な場だから。

もちろん、今は二つ目皆忙しくって、なかなか4日間連続出演ってできないんですけど。

私も、他のレギュラーの会(なでしことか、講談カフェとか、七人の侍とか)と被ってしまうことが多くて殆ど無理だし。

他の人たちも、私と同じように、レギュラーで他の会に出ている子は被ることが多いし、毎回土日は絶対ダメって人もいるし、いろんな理由でなかなか4日続けてっていうのは無理だったりするのですが。

でも、4日連続読みが出来るチャンスは、貴重だから。

今後も、私が顔づけしている間は、なるべく、連続読みを勉強できる場、として顔づけしたいなぁ、と思っていたりします。

そして、お客様にも、できましたら、連続読みを聞く楽しみ、みたいなものを味わっていただけたらなぁ、と。

拙い、二つ目の話ではありますが。

でも、連続で聞く楽しみって、一席物を聞くのとはまた少し違うと思うのです。

話が盛り上がってきて、さあ、これからどうなる?ってところで、

「この続きはまた明日」

「えええ!まじで~!もう、こりゃ続きを聞きに来なきゃ!」

って、翌日もお出で頂く。

これが昔からの講釈の楽しみ方、だったんですよね。

でも、今は、連続読みを連日聞ける機会が殆どありません。

うちの協会の席だって、連続では二日間しかありません。

それじゃあ、私たちだって、連続で覚えよう、勉強しようって意欲が段々と薄れてきてしまいます。

連続で読める場があるからこそ、勉強しよう、やってみよう、と思うものです。

せっかく、講談のために頂いたこの4日間。

私も含め、後輩たちには是非とも普段出来ないことにもチャレンジしてほしい。

ネタ帳を見ると、結構、皆、果敢にチャレンジしているみたいで、もしかすると、そういう意気込みがお客様に伝わっているのかもしれない、と、そんな風に思ったりもするのです。

だからと言って、その現状に甘えちゃうことなく。

おごることなく。

真面目に高座にとりくんで行きたい。

ちなみに。

顔づけの特権を乱用いたしまして。

二月は、出来れば私が4日間、連日出演したいと、もくろみ中(笑)

これが、最後だから。

出来れば、連続で、赤穂義士伝を読みたい。

ただ、そのころ自分がどんな状態になっているか皆目わからないので、なんとも言えないんですけどね。

19日、ネタおろしで自分の会を予定しているし。

連続読みができる状態にあるか、わからないんですけど。

最後だし。

できれば、チャレンジしたい、なあ。

まだ、わからないですけどね。

まず、12月17日~20日。銀冶ちゃんまつり(予定)

そして、1月17日~20日。貞弥さんまつり(予定)

急な代演もございます。

ご容赦いただきたいと思いますが。

また、12月、1月とお運びいただければ幸いです。

今後とも講談きゃたぴら寄席を宜しくお願い致します。

あ。

他の連雀亭の会も!

みんな頑張ってます!

こちらもぜひ、宜しくお願い致します!

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する