大阪から戻りました!

貞寿です。

昨日は、「第一回 荘の郷講談会」

私も出演させていただきました♪

会場となりましたのは、北庄司酒造店さんの酒蔵、二階にあります蔵っしっくホールというところ。

趣があります~♪

(なんか、ひとりかっこつけた講談師が映り込んでますが気にしないでください)

「忠臣蔵」と「真田」という趣向で読みものが出されていたので、私も「徳利の別れ」を読ませて頂きました。

やっぱり風邪引いてるせいかな、いつもと頭のまわり方が違くて。

高座で話を読んでいる途中、

「あ、ここ、酒蔵だ!この話、酒がでてくるんだった!」

と、気づく体たらくぶり。

慌てて、お酒の名前を話の中に挿入しましたが、そういうことは予め考えておかなきゃダメよねぇ。

話の中で源蔵が褒めながら飲んだ美味しいお酒は、コチラ!

「荘の郷」

(なんか、ひとりかっこつけた講談師がモデル立ちして持ってますが気にしないでください)

辛口の美味しいお酒でしたよ♪

たしか大吟醸でも一升で5000円くらいって言ってたかな?

オンラインショップもあるそうです。

気になる方は覗いてみてくださいね。

「第一回 荘の郷講談会」

…ということは、当然、第二回もあるわけです。

次回は6月開催、だそうですよ。

お近くの方、ぜひ、足を運んでみてくださいね♪

☆☆☆

帰宅してみたら。

机の上に、新聞が。

見ると。

あら、まあ。

先日行いました印刷博物館での講演が記事になってました。

昨日の読売ジュニアプレスだそうです。

「ほがらかな講談師の一龍齋貞寿さん」…(笑)

「さわやか律子さん」に対抗して、これからは、

「ほがらか貞寿さん」でいきたいと思います。

そんな「ほがらか貞寿さん」は、明日、中野講談会です。

☆12月5日(月)
中野講談会
【開演】14:00
【出演】こなぎ、貞寿、鶴女、あおい、貞山、他
【場所】中野・なかの芸能小劇場
【木戸】前売1800円、当日2000円、他
【問合】03-3272-6888

よかったら、ぜひ!

ご来場お待ちしております♪

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account