昨日は一日、事務作業。
台本書きもやっていたけど、発送作業が大詰めを迎えております。

入れ忘れがないか、何度も確認したりしているので時間がかかります。
自分で自分が信じられない。
私の粗忽ぶりは、かなりのものなのです。
でも、大半は猫が膝の上に乗りたがり、猫の相手をしていて作業が遅れるのだけど。
 
「ありがとうを1万回言うと幸せになり、5万回言えば奇跡が起こる」
 
そんな話を聞いたので、発送作業中にブツブツ言ってみました。
 
昇進させていただきます、ありがとうございます。
あ、この人、そういえば元気かな。
見に来てくださって、ありがとうございます。
あ、この方からは、着物を頂いたりしたな。
着させて頂いてます、ありがとうございます。
 
そんな感じで一つ一つ進めていたのだけど。
 
途中から。
 
「ありがとう。オリゴ糖」
 
突然、私の頭の中にジョイマンが現れる。
 
ええええ!うそー!!
もう、すっかり忘れていたのに。
私のどこにジョイマンがいたの?
でも、一度思い出してしまうと、もう、後戻りできない。
 
「ありがとう。オリゴ糖」
 
エンドレス。
チャーリー鼻から牛乳、状態。
止まらない、止まらない。
 
すみません、皆様のお手元に届く招待状は、
「ありがとう。オリゴ糖」
と言いながら発送します。
 
半分は、気持ちがこもってる…と思います。
あとの半分は…オリゴ糖がつまってます。多分。

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する