昨日、ネコリパ寄席で、
若い猫さんたちと遊んだことがウチの猫にばれて、
昨日は一緒に寝てもらえませんでした。

「ちがうんだよーあれは仕事でさー付き合いなんだよー」

いいわけをしても、

「ふーん、そう。そんなに匂いつけられるくらい、仲良くしていたんだ、仕事で」

一向に相手にしてくれません。
内緒でキャバクラに行ったことがばれたお父さんってこんな気分なんだろうな。

貞寿です。

ウチの猫には怒られちゃう発言ですが、昨日は天国のような一日でした。

私は、
「白くて、丸い、生き物が好き」
と公言しておりますが、
その条件を一番体現しているのが、やなぎくんです。

あ、まちがえた。

こっちね。
(大差はないけど)

その可愛い、可愛いやなぎくんと、
可愛い、可愛い猫とのコラボ。

「ねこやなぎ」

ああ、なんて可愛い。

暖かな日差しと、
ねこと、
やなぎくん。

ああ、平和だ。

やなぎくんて
本当に可愛いよねぇ。
なんかさ
ツンデレの女の子に翻弄されてほしい。

「はい、これ、プレゼント。前から欲しがっていたやつ」
「やだ、これ、ほしかったのと違う!」
「え、そうなの?」
「全然違うよ、もう、使えないんだから!」
「ご、ごめん、これ返品して新しく買い直そうか?」
「もういいよ、しょうがないからこれ使う」
「って、結構気に入ってるんじゃないの?」
「んー使ってみたら案外よかったかも!ありがとう!(ニコッ)」
「ホント?良かった!」
「でも、あっちもほしいから、やっぱりあれも買って!」
「もーなんだよー結局おねだりかよー、しょうがないなー」

って、女の子に貢いだりとかしてほしい。
妄想が止まらない。止まらない。

見ているだけで癒される、やなぎくんと、
見ているだけで癒される、猫サンと、
相撲好き、猫好き、ほぼ同期で大好きな夏丸兄さんと、
猫好きな、やさしいお客様と、
猫好きな、やさしいスタッフさんと、
みんなに癒された、土曜日の昼さがり。

幸せな一日でした。

今日は夜、道楽亭。

☆2月12日(日)
二月十二日は講談の日
【開演】18:00
【出演】貞寿、貞弥、梅湯、いちか
【場所】新宿三丁目・道楽亭
【木戸】予約2300円、当日2500円
【問合】03-6457-8366
【備考】希望者のみ打ち上げあり、別途3000円

しっかり充電したので、ちゃんと高座がんばろうっと。
お時間ありましたらぜひお運びくださいませ。
おまちしております。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account