おはようございます。
貞寿です。

ブログが更新できず。
申し訳ありません。

伝承の会とか、
拝鈍亭とか、
ご来場下さいました皆様、
ありがとうございました。

ひさびさに1日家にいた昨日。

なにをしていたかと申しますと…

訳あって、
張扇を作っておりました…。

いやー大変!大変!
思ってた以上に、大変!!

ご存知だと思いますが、
講談師のつかっている張扇は、
すべて手作りです。

販売はしていません。

そりゃそうよね、
日本で80人しか使う人がいないんだもん。

各人工夫して作ってますが、
基本的には竹を芯にして、
和紙で巻いて作ります。

この大量の張扇も同じ作り方。

数ヶ月前に、
竹を取ってくるところから始めて、
竹を切りそろえ、
厚紙で土台を作り、
でんぷんを使いながら
和紙で巻きます。

ふた巻きしてありますが、
まだ、これは下巻き段階。

のりが乾いたら、
さらに西の内という和紙で巻きます。

午前3時までやりましたが、
50本が限界。

これから毎日少しずつやらねば…。
うー!頑張る!!

今日はこれから講談カフェ。

☆3月14日(火)
講談カフェ
【開演】13:15
【出演】愛山、春陽、貞寿、真紅、紅佳
【場所】神保町・らくごカフェ
【木戸】2000円(1ドリンク付)
【問合】03-6268-9818

世の中はホワイトデーとやらですが、
講談的には内匠頭の命日です。

誰か義士伝、やるかな?

私は、楽しいお話を楽しく読みます♪

良かったら是非お運びください。
おまちしてまーす。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account