おはようございます。

貞寿です。

 

昨日は、喬太郎師匠と、道玄坂の夜を堪能してまいりました♪

…って言うと、なんか違う意味にとられそうですが(笑)

「柳家喬太郎と道玄坂の夜」という会が渋谷で開催されました。

 

img20170425_095748.jpg

喬太郎師匠も、この会場での会ははじめて、だそうで。

早めに楽屋入りさせていただいて、

開場の様子や、前のネタ帳などを参考に、

なにをやるか、考えるわけです。

 

でも、一向に、浮かばない。

 

なにせ、会場が非常におしゃれでして。

 

IMG_20170425_095830599.jpg

ここで、演芸会。

 

お客様層もわからず。

 

いままで講談師が出演したことはなかったし。

参考になるもの、一切なし。

 

喬太郎師匠も迷っておいでで

「オープニングトークやって、ちょっと考えようか」

という話になりました。

 

結果、こんなラインナップに。

 

一、オープニングトーク 喬太郎・貞寿

一、擬宝珠  喬太郎

一、八百蔵吉五郎  貞寿

    仲入り

一、宗悦殺し  喬太郎

 

…改めて見ると、すごい内容(笑)

 

正直言って、八百蔵吉五郎なんて頭にさっぱりありませんでした。

軽く行くなら、真柄のお秀か、荒茶。

ミディアムで、徂徠豆腐か、石川一夢。

場合によっては、亀甲縞。

…くらいに考えてました。

 

でも、いろいろ悩んで。

師匠ともご相談申し上げ。

結果、まったくさらわずに、八百蔵吉五郎。

 

いまでも、

「良く覚えてたなぁ」

と思いますが、

やり込んだネタはそう簡単に忘れませんね。

 

でも、もっと、はるかに凄いのは喬太郎師匠で。

いや、お前と比べんなって感じですが。

師匠も、まったく頭になかった

「宗悦殺し」

これが、あの場所、あの空気感、あのお客様に、

絶妙にあっていらして。

 

とてもとてもとても、素敵でした。

 

ああ、もう、勉強になることだらけだよ。

 

でもね、

天狗になって言うわけではありませんが、

多分、私が八百蔵をやっていなければ、師匠が宗悦をやることはなかったと思うのです。

だから、昨日のお客様、

 

あの宗悦が聞けたのは私のおかげだよ~っ!!(笑)

 

気がつけば、時間もたっぷりすぎてしまいましたが。

時間以上に充実感のある会でございました。

 

ありがとうございました!!

 

で、この「喬太郎師匠と道玄坂の夜」は、あと2日続きます。

私が初日で露払い、今日は貞橘兄さん、そして最終日は茜先生!

きゃー!!素敵なラインナップ!!

昨日とは、まったく違う道玄坂の夜になることでしょう。

 

リビング寄席

~柳家喬太郎と道玄坂の夜~

【場所】eplus LIVING ROOM CAFE & DINING

【料金】2200円~

※席や食事付きかどうかで、金額が変わります。

 

まだチケットあるのかな?

あったら、これは是非見に行って頂きたい!

 

ちなみに。

 

 

食事もおいしかったよ~♪

 

素敵な夜でした。

ありがとうございました!!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account