貞寿です。

一龍齋貞寿真打昇進披露興行
全五日間、無事終了致しました!!

連日、沢山の御来場を賜りました。
本当に、本当にありがとうございました!!

昨日の楽日は、三度目の札止めとなりまして、ご入場いただけなかったお客さまも複数お出でになったとのこと。
誠に申し訳ございませんでした。

楽日は、私が本当にお世話になった先生方、先輩方が御出演くださいました。

 

DSC_1276.JPG
口上は、すみれ先生と貞水先生。

すみれ先生は、私に講談を読む楽しみを教えてくださった先生です。
入門前、ほんの少しだけでしたが、先生の講談教室にいたことがありました。
入門後も、なでしこくらぶを始め、本当にお世話になった先生。
大好きな先生です。
すみれ先生にはどうしても口上に並んで頂きたかったので、今回はもう、本当に嬉しかったです。

そして、貞水先生。
楽日も、厳しく暖かいお言葉をくださいました。
それにしても、貞水先生が、私を稀勢の里のようになれ!とおっしゃったのは、私が稀勢の里好きだと知ってのことだったのかなぁ。

私の相撲好きも有名になったもんだ。
知らなかったとしても、まさか貞水先生の口から、口上で、稀勢の里の名前が出るとは思いませんでした(笑)

 

嬉しい言葉の数々、今もかみしめております。

DSC_1282.JPG

マクラでも申し上げましたが。

披露目というのは、皆様のお力を頂かなければ成立しない興行です。
先生方が高座に、そして、口上に並んでくださり、
後輩たちが、一生懸命働いてくれて、
そして、沢山のお客様にお出でいただく。
それがすべてそろって、初めて、披露興行が成立いたします。
私が出来るのは準備くらいで、興行が始まったら、私の出来ることなんて、本当にわずかしかありません。

あとは、皆、先輩後輩の力をお借りしなければ、何一つできやしません。

先生方も、

後輩たちも、

嫌な顔せず、お力添えくださいました。

 

本当に、本当に、有難いかぎりです。
IMG_20170428_102234530.jpg
講談協会の披露目は、5日間。
他と比べたら、規模も小さく、一見地味であったかもしれません。

でもね。

自分で言っちゃって恐縮ですが、本当に暖かい、幸せな披露目だったと思うのです。
きっと、足を運んでくださったお客様にはわかって頂けるんじゃないかな。

連日行われました打ち上げも、手伝いも含めてほぼ全員、参加くださいました。
昨日は、貞水先生も!

嬉しかったなぁ。

20170427_181153.jpg
賑やかに、穏やかに、楽しく、楽しく。
楽屋も客席も、皆、ニコニコしていて。
なんて素敵な会にしていただけましたことか。

五日間、無事終了いたしましたのは、皆様のお陰です。
心より御礼申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

☆☆☆

 

講談協会の公式の披露興行は終了いたしましたが、

これからは、個人的な披露興行が行われます。

 

まずは、明日。

 

☆4月29日(土・祝)
一龍斎貞寿 真打昇進披露興行
【開演】13:00
【出演】いちか、南左衛門、愛山、貞心、貞寿
【場所】三越前・お江戸日本橋亭
【木戸】予約2000円、当日2500円
【問合】070-6420-1320

 

愛山先生、南左衛門先生、師匠。

この三人が口上に並んでくださいます。

ああ、嬉しいな、嬉しいな。

 

大分ご予約頂いているようで、まもなくご予約締めきるようです。

ご来場を予定されている方は早めにご連絡の程お願いいたします。

 

皆様のお運びをこころよりお待ちしております!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account