こんばんわ。

貞寿です。

 

なんだ、かんだ、お家の用事でバタバタしてまして、

やっとのことで、自分の部屋を片付けました。

まだまだ他の部屋は荷物であふれかえっておりますが、

今月一杯は、お家の用事で、てんやわんや。

しかし、どうにも、掃除熱に火がつきましたか、やらなくてもいいとこまで掃除をし始めまして、やりだすと止まらない。

昨日は玄関先。

そして、今日はトイレまわりをお掃除してみました。

 

うちのトイレは、相撲仕様です。

 

 

いや、ほら、相撲は大好きだけどさ、

部屋には力士のポスターとか置きたくないじゃないですか。

(国立演芸場のカレンダーは置いてあるけど)

でも、どっかしらに相撲色を出したい、という乙女心。

どうしたらいいかしら…と、さんざん迷って、2Fのトイレに置くことにしました。

 せっかくなので、カフェカーテンも新しくして、フェイクグリーンを飾り付けてみました。

 

日馬富士の手形と不思議な空間。
ちょっとはお洒落になったかな?
 

普通、こういうところって、アイドルとかのポスターとか張るのかしらねえ…。

うちは、力士一色。

家族は嫌がりますが、聞こえぬふり、です。

そして、トイレの神様の御札も貼ってあります。

あ、植村花菜さんの歌じゃないですよ。

 

烏枢沙摩明王です。

烏枢沙摩明王には、トイレを清める力があるんだそうです。

 

トイレというのは、古くから「怨霊や悪魔の出入口」と考える思想があったことから、烏枢沙摩明王の炎の功徳によって清浄な場所に変えるという信仰が広まって、現在でも曹洞宗寺院の便所(東司)で祀られているんだそう。

 

また、この明王は胎内にいる女児を男児に変化させる力を持っている…と言われておりまして。

 

そもそも講談は、男性の芸。

でも、私は講談師。

女でも、ちゃんと講談が読めるように。

 

そんな願掛けもチラッとしてみたりして。

 

明日はそんな、男性が読むのにぴったりな話を読ませて頂こうと思っています。

烏枢沙摩明王さま、宜しくお願い致します!

 

もっとも。

 

男性化するのは講談だけでいいですからね。

どうにも年を取って、おばさんじゃなくて、おじさんぽくなってきちゃった私。

どうか、これ以上、おっさんにはなりませんように!

(注文の多い願掛けでスミマセン)

 

☆5月18日(木)
日本橋亭 講談夜席
【開演】18:00
【出演】山緑、貞寿、琴柳、凌鶴、一凜、他
【場所】三越前・お江戸日本橋亭
【木戸】2000円、他
【問合】03-3272-6888
→定席。やっと普通の定席。
真打になって初めての定席ですが、出番はいつもと変わらないところに出ます(笑)

 

ご来場、お待ちしております♪

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account