ええと。

昨日、今日と横浜2daysでした。
昨日は、はな家。
今日は、にぎわい座。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
はな家さんは、倅さんの代になって三度目のはな家寄席だったようで。
私は、初めてのはな家寄席。
お運びくださいました皆様、ありがとうございました!
そして今日は、にぎわい座。
こちらもご来場ありがとうございました!
特に今日は、久々に玉菊灯籠を読ませていただいたので、もー緊張したー!(>_<)
個人的な感想をいえば!
あー、大変だった!(≧Д≦)
もー、大変だった!(≧Д≦)
でも、とりあえず最後まで読めたから、良しとしよう!うん!(←目標が低い)
1時間の長講、お付き合いくださいまして、ありがとうございました!
玉菊灯籠は、師匠が一番大事にしている話で、それだけに、やたらめったら振り回せない話ではあります。
でも、いま、玉菊は、私の中で流動的なので、いま、たたみかけてやりたい話なのです。
今日やってみて。
また、玉菊が少し変わりました。
あ、知らない人向けに説明すると、玉菊灯籠という話は「結ばれない紺屋高尾」みたいな話です。
だから、基本的には悲しい話、ね。
打ち上げでお客様から
「ハッピーエンドにはできないの?」
と聴かれましたが、この話はきっと無理かなぁ。
いや、無理やり作ればハッピーエンドにできなくはないけど。
でも、史実にある話だから、結末を無理やり変えるのもおかしいし。
そもそも、バッドエンドだから、いいんだと思います。
でも、今日やってみてね。
バッドエンドなんだけど。
玉菊にとっては、ハッピーエンドなんだ、と。
そこに気づけたのは大きかったなー。
まだまだ、この話、動きます。
多分、師匠とは違う話に育ちそうです。
なかなか機会を作らなければ高座に掛けられないのが難点ですが、チャンスがあったら掛けたいな。
ああ。
こういう感じ。
これが、たまらんのですよ。
うふ、うふ、うふふふ。( ´艸`)
なんか、変態ブログみたいですみません。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!
打ち上げは。

お客様自作、幻の「貞寿Tシャツ(非売品)」をお召しになった方や、

一部で、私の夫だと思われているようですが、正しい妻子(なんだそれ)をちゃんとお持ちの馬玉兄さんとご一緒。
楽しく過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
明後日もヨコハマ。
今度はたまプラーザに伺います。
お時間ございましたら、こちらもぜひ。
ありがとうございました!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account