夏のような1日。

いかがお過ごしでしょうか?
貞寿です。
今日は、東急田園都市線たまプラーザ駅で行われる地域寄席でした。
もう、地元のお客様だけで満員御礼!
ご来場くださいました皆様、
ありがとうございました!
よく、地方出身の方などから
「故郷で会が出来ると、とても嬉しい」
というような話を聞きます。
横浜出身の私は、育った町がすぐ近くですから、「故郷」という感じにはなれず、少々うらやましかったのですが。
今日。
実は「故郷」で演芸会、でした。
私は、7才から入門直前まで、あざみ野に住んでいました。
当時、あざみ野の住人は、なにかってーと、たまプラーザで買い物などをする事が多く、学生時代は、毎日のように放課後、たまプラーザで過ごしていました。
その、たまプラーザに、入門以来、初めて行ったわけです。仕事で。
「ああ、たまプラーザかー、久しぶりだなー」
と、ノスタルジックな気持ちで駅を降りてみれば。

…ココハドコダ?
なんだかこの15年で、たまプラーザでは大規模化な開発が進み、物凄くオシャレな街に大変身!!
ええええ!!
ここ、ホントにたまプラーザ!?
私の知ってるたまプラーザじゃない!!
ノスタルジックな気分は一気にかき消され、ニュータウンの美しい街並みだけが目の前に広がって。
なんだか、ちょっと、疎外感。
私の知ってるたまプラーザは、オシャレになりきれないちょっとした田舎っぽさが素敵だったのになー。
そう思いながら、会場へ急ぐと。
途中、目の前に現れたのは。

イトーヨーカ堂のやきとり屋!
こんなオシャレタウンに、まだ残っていたのか!
このダッサダサなやきとり屋が!!←失礼な。
ああ、猛烈に懐かしいぞー!!
学生時代、塾の帰りに小腹が空くと、ここでやきとりを買ったものです。
塩はなくて、タレしかなくてね。
でも、そのタレが美味しかったんだ。
うわー!懐かしい!!
思わず、買っちゃいました。
少々お行儀は悪いですけど。
昔のように、その場でパクリ。

やきとりの味も、おじさんも変わらず。
いや、おじさんはお爺さんになってたけど。
昔からお爺さんみたいなおじさんでした。
私が買っていた時は、1本60円。
いまでも、1本90円。
おじさんと立ち話をしながら、懐かしい味に舌鼓。
ああ、私の知ってるたまプラーザが、ここにあったよー!
物凄く嬉しい気持ちで、会場へ。
会場は、ご予約のお客様で満員御礼。
とっても素敵なお客様で。
楽しく、楽しく講談読ませていただきました。
ありがとうございました!
演芸会が終わった後、少したまプラーザを散策してみました。
駅前は随分変わりましたが、少し裏通りに入ると、店は変わっても街並みは大きく変わりません。

ここは、私が初めて男性とデートした喫茶店(笑)
「まだ、あった?!」
と思ったら数年前に閉店した、と交通整理のおじさんが教えてくれました。
ああ、懐かしいなー。
思春期のころ、大好きでよく行っていたのが、駅から少し離れた美しが丘公園。

ま、なんてことない公園なんですけど。
この近くに大好きなケーキ屋さんがあって、そこのシュークリームをここで食べたっけなー。
まだ、あるかなー?
行ってみると…

あったー!!!
ベルグの4月!!!
思わず中にはいり、シュークリームを購入。
聞けば、お店ができてから、もうすぐ30周年なんだそう。
そうかー、そうだよねー、私が中学、高校時代から通ってた店だもんなー。
せっかくなので、美しが丘公園で食べました。

昔と同じ。
甘さ控えめ目のカスタードクリームがぎっしり詰まってて美味しかった♪
一人黙々とシュークリームを食べていると、目の前を、

一輪車の練習をする親子連れが通り過ぎてゆく。
ここで、
こんな風に、
ぼんやりしながら、
自分の人生に悩んだりした思春期。
まだ、講談のコの字も知らなかったころだ。
まさか、
あの何十年か後に、
同じ場所で、
同じベンチに座って、
講談師となった自分が、
ベルグの4月のシュークリームを食べているなんて。
ああ、ノスタルジア。
近いから、
いつでもいけるから、
そう思っていたけれど、
近いから余計にわざわざ行かなくて。
今回、久しぶりに「故郷」に帰れました。
しかも、お仕事で。
嬉しいな、嬉しいな。
本当にありがとうございました!
また、来れるように頑張ろう。
とりあえず、

お疲れ、自分。
これから一人打ち上げでーす。
本日ご来場の皆様、
ありがとうございました!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account