おはようございます。

貞寿です。

 

昨日、ブログにあげようと思って、うっかりしてました。

ええと。

先月の話です。

リビングルームカフェというところで喬太郎師匠にお声掛けを頂き一席申し上げてきたのですが、その最終日。

はなわさんが客席にいらして、私も打ち上げに同席させていただきました。

(はなわさんのブログにUPされていました)

 

で。

 

その時に、はなわさんの新曲の話になったのです。

「お義父さん」

という曲です。

 

なんでも。

 

はなわさんの奥様の誕生日に作った曲で、

歌っている内容は、なんと全部実話。

 

はなわさんの奥様はかなりの天然な方、らしく。

その様子が歌の中でも、なんとも愛らしくつづられています。

でも、そんな朗らかな奥様のお父様は、

幼いころ、子どもをおいて家を出てしまったそう。

4歳年上のお姉さんはぐれまくり、

辛い思いを沢山された奥様でしたが、

それでも、一度も父親の悪口をいったことがない、と。

家庭を守る美しい女性になりました、と。

もしよかったら、孫を見に来ませんか。

 

そんな風に語られている歌です。

 

ものすごくプライベートな歌ですが、

なんと。

この曲をきっかけに、お義父さんとお会いすることが出来て、

孫にも会ってもらうことができたんだとか。

 

凄すぎ!

 

そんな凄い曲が、多分昨日?発売になったんだそうです。

 

私は、父親とは死別だから、もう会えませんけど。

でも、兄はぐれまくったしなー。

ちょっと、家庭環境だけは、私と奥様、似ているかもしれません。

 

ネット上で「泣ける」と話題になり、

16万回再生された、とか。

とってもプライベート感満載な歌ですが、

奥様がすごく素敵な方なんだなって思わせてくれる歌でね。

はなわさんのブログって、奥様御手製のお弁当が毎日のようにUPされていて、

それがとっても愛情たっぷりで、美味しそうで。

 

はなわさん、奥さんのこと大好きなんだなー。

奥さん、素敵だもんなー。

 

なんだか、幸せな気持ちになれる曲です。

 

昨日、発売です。多分。

せっかくだから、発売日にこのブログをUPしようと思ったのに、

一日過ぎちゃった。ごめんなさい。

 

とてもいい曲ですので、

よかったら、聞いてみてくださいね。

 

☆☆☆

 

せっかくなんで、この時の写真も少しUPしますね。

 

はなわさんのブログにも上がっていますが、

私がこの新曲の話を聞いたのは4月下旬。

この日、お客様からのお差し入れで、ケーキを頂きまして、

打ち上げで皆で食べることにしました。

 

そのケーキがね…

 

うわー、すげー!

どうやって書いたの?

そっくり!

つーか、ちょっと怖い!

 

「せっかくだしさ、食べよう、食べよう」

気を取り直して、きゃーきゃー言いながら食べようとしたのですが、

これ、切らないと食べられないよね…。

 

結果。

 

 

きゃー!!

怖いよー!

 

すみません、師匠。

ちょっと手を合わせてから食べました。

ケーキはとっても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

合掌。

 

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する