おはようございます。

貞寿です。

 

昨日は結構体力を消耗していたので、

今日はのんびり、猫とたわむれておりました。

中年女の足フェチ猫、サンちゃんは今日も健在です。

 

のんびりしながら、ふっとTVをみると

 

日本の話芸

「東玉と伯圓」

「あ、しまった!今日は師匠だった!」

 

最近、HDDが一杯になってしまったので、自動録画ができなくなっていたのでした。

 

うわー、失敗した!

 

でも、この収録、私、久々についていってたので、まあ、生で聴いてはいたのですけどね。

 

この「東玉と伯圓」は、いわゆる講釈師名人伝です。

まだ若かったころの伯圓が、東玉の後押しを受けて江戸で再起を図る…っていう話で、私も何度となく聞いた話ではあります。

 

この収録があったのは、まだ、私の真打昇進披露興行の前で。

いま聴くと、ちょっと受け取り方が違いました。

 

自分も、沢山の方に助けていただいたばかりだから。

 

真打昇進に際し、私自身にも、「石川一夢」や「東玉と伯圓」のような、まるで講釈みたいな話がいくつもありました。

思い出すだけで泣けてきてしまうような嬉しい言葉も沢山いただきました。

もったないくらいです、ほんと。

いままでの私を見てきてくださった言葉、

そして、これからの私に期待してくださる言葉、

口上で言っていただいた沢山の言葉を思い出しながら、師匠の講談を一視聴者として観てしまいました。

 

いやー、我が師匠の高座ながら、良いものを見ました(笑)

 

近いうちに、この話、教えてもらおうかな。

私なんてまだまだ…と思っていたけど、

いまだからこそ、感謝の気持ちをもって読めるかもしれない。

 

「石川一夢」

「次郎長と伯山」

そして

「東玉と伯圓」

講談師の話は、どれも大好きな話ばかりです。

 

見逃した方、再放送がございます。

 

☆7月1日、NHK 午前4時30分~ 午前4時59分
一龍斎貞心 講談「東玉と伯円」

ぜひ、ご覧ください!

 

そうそう。

 

日本の話芸、ついでに申し上げますと。

ただいま、日本の話芸講談大会公開録画の観客募集中です。

https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0301801/index.html

 

平成29年7月29日(土)
開場:午後1時30分
開演:午後2時
終演予定:午後4時30分
会場    イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)
出演    一龍斎貞山、一龍斎貞水、神田紅、神田松鯉(五十音順)
【コーナー出演】
神田陽子、一龍斎貞寿

 

…ということで、

私も出ます。ちらっとだけど。

 

ご入場は無料ですが、事前に申し込みが必要です。

往復はがきで応募、締め切りは7月5日必着、だそうです。

詳しくは、NHKのHPをご覧ください。

 

こちらもよかったら、ぜひ。

 

よろしくお願いいたします♪

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する