おはようございます。

貞寿です。

 

昨日は、ノラやさんで御祝の会をしていただきました。

ご来場の皆さまありがとうございました。

 

ゲスト様は、喬太郎師匠でした。

(大体おわかりだったかと思いますが)

 

とっても楽しくて。

とっても幸せな日で。

すっかり調子にのりました。すみません。

お酒を飲むか、トイレに行くか、以外、ほぼ講談の話しかせず。

誠に申し訳ございませんでした。

日本酒とか、シャンパンとか、お花とか、いろいろ頂戴しました。

ありがとうございます!

聖子さんは、「御祝に」と鯛を用意してくれました。

ああ、目出鯛。

まぁ、嬉しそうな顔だこと。

 

いいのかな、こんな幸せで。

 

いつもでしたら、

「こんな幸せが長く続くわけがない。もしかしから、今日から、なにか悪いことがおきるのではないかしら」

…と、心配になるところですが。

 

今日は、大丈夫。

 

なぜならば。

今日、トイレ掃除をする夢を見たのです!

唐突ですけど。

 

水色の制服を着て、水色の三角巾をかぶり、ビニール手袋をはめ、マスクをして…の完全防備でね。

そこそこ年代物のトイレ掃除に挑み、まあまあ、いい仕事をしまして。

「このくらい綺麗になれば文句はあるまい!」

と満足げにたたずむ…という夢を見たんですよ。

ホントに唐突ですけど。

 

あまりに妙な夢だったので、調べてみるとね。

 

トイレ掃除の夢は大吉!なんですって!

しかも、ちゃんと綺麗にして、床までしっかり掃除するのは大大吉、だそうで。

 

曰く

 

心が落ち着く事により積極的に未来へ目が向くようになります。
さらに、目標が明確になり充実した生活が送れるようにもなります。
人間関係が良好になって素敵なパートナーと巡り会える事にもなります。
自分の人生設計が思い描いた通りに運び、確かな成果を着実に掴んで行けるようになります。

つまり人生の成功者になれるという事です。

 

…だそう。

 

ああ。

 

皆様!!

貞寿は人生の成功者になりますっ!!(≧▽≦)キラキラ

(すみません、私、簡単に木に登ります)

 

昨日は、玉菊燈籠を通して読んでみました。

 

うん。

 

いまできる玉菊は、昨日の形が精一杯。

この話は、師匠から受け取った大事なバトンです。

一年後、三年後、五年、十年…。

講談師でいるかぎり、ずっと、ずっと大事に読み続けていこうと思います。

 

それまで。

「玉菊燈籠」は、これをもって、しばしお休み。

そうそう、振り回す話じゃないですからね。

すこし寝かせて、いいお酒…じゃない、いい話に熟成できますように。

 

ご来場、ありがとうございました!

 

☆☆☆

 

今日は、次のネタおろしの為に資料読みから始めます。

次のネタおろしは、もう、避けて通れない幕末もの。

「坂本龍馬」

まだ一ミリも出来ていないのに、来月の七人の侍で、ネタ出しをしてしまいました。←あほ。

講談師なのに、私、幕末、ざっくりしかしらないんですよ。

だからいままで避けてきたんですけど…もう、逃れられない。

急ぎ、勉強して、台本つくらなくっちゃ。

ああ、気が重いなぁ…。

 

でも、きっと、大丈夫。

なぜならば

貞寿は人生の成功者ですから!!(≧▽≦)キラキラ

(もう、しつこい?)

 

がんばりまーす。

 

今日もよい一日でありますように。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する