貞寿@富山二日目。

この日は栃木から親戚がやってまいりまして、
「どこか観光したい」
とのこと。
いやぁ、そうは言っても魚津なんて見るとこないよねぇ…(^.^;
でも、わざわざ栃木からいらしたし。
どこにもいかず、家でテレビ見てても仕方ないし。
栃木は海無し県だから、水族館にでも行ってみる?
…ということで。
近所にある、魚津水族館に行ってみることにしました。
私も初めて来た魚津水族館。
実はここ、大正二年に出来たという、日本最古の水族館、なんですって。
ってことは。
古いんだねぇ。
…ははは。
八景島とかを想像しちゃダメだよ!
期待しても裏切るよ!
と、言わんばかりの建物オーラ。
恐る恐る中に入ります。
すると。

あら、まあ。

期待値を下げていたせいか、なかなか見応えがあるじゃありませんか!

中でも面白かったのは、お食事タイム。
ダイバーが水槽の中へはいって餌やりをするのですが。

餌やりと言うよりも。
ダイバーが魚に襲われてます…。

この様子は動画で見たほうが楽しいので良かったらこちらもどうぞ!(^_-)☆
そのほかもいろいろ。

リユウグウノツカイとか、

ドクターフィッシュとか、

お手をするアザラシとか、
思いがけず、いろいろ見られて、楽しかったです♪ヾ(≧∇≦)
ちなみに。
近くにある埋没林博物館。
ここも、全く期待してなかったんですが、なかなか面白かったです。
1930年、魚津漁港を作る時に、土中から発見されたのが埋没林。
なんと、2000年以上の杉の根がそのまま残っていたそうです。
それをそのままの形で残しているのが、こちら!

ああ、写真じゃ伝わらないね。
でも、実物は、2000年の歴史を感じさせるだけの迫力がありました。

灯台下暗し。
意外と楽しめた魚津の街。
親戚も喜んでくれたので、良かった、良かった。(*^o^*)

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する