お疲れさまです。

貞寿です。
毎月恒例、母の病院の帰り道。
あちらこちらでバタバタと用事を済ませて、気がつくと、もうどっぷりと日も暮れて。
疲れた足をはげまして、目に付いた安居酒屋に入る。
オープンしたての店内は、まだお客も疎らで。
カウンターの隅を陣取ると、仕込みをしていたお姉さんが手を止めて注文を聞きにくる。
のどが渇いていたので、シャリ金ホッピーを一気に飲み干し、すぐさまナカを追加。
二杯目は、シャリ金だと冷たすぎるので、普通に焼酎に氷でオーダー。

キャベツとハムチーズカツ。
焼き鳥に厚揚げ焼き。

テレビは大相撲中継。
お、アミタンは二連勝だけど、朝乃山は星を落としたか…勢相手じゃしょうがないね。
取り組みに目をやりながら、ちょっと冷えた身体を温めたくて、焼酎お湯割りを追加注文。

ジャガバターには、キャベツの脇にあった甘い味噌をつけて。
お腹の具合を考えながら、あつあつの串カツを頬張る。
稀勢の里の初白星に、ほっと一息。
木村庄之助が結びの一番を告げる声とともに、仕事を終えたサラリーマンたちがドヤドヤと入ってくる。
白鵬の危なげない横綱相撲で幕内全取り組みを見届け、お会計。
弓取りを横目に店を出ました。
ああ。
幸せだぁ!
ヾ(≧∇≦)
ひとりでね。
安居酒屋のカウンターの隅で。
お酒飲みながら大相撲見て。
時折台本に目を落として。
BGMは80年代の歌謡曲。
昔、ベストテンか夜のヒットスタジオで聞いたような、有線から流れる懐かしい曲を口ずさむ。
ああ。
しみじみ、幸せだぁ。
ヾ(≧∇≦)
私は多分、真のオジサンの楽しみ方を知っている気がする。
でも、そこは一応女子だから。
ちょっと取りすぎたカロリーを気にして、家まで30分ほど、のんびり歩いて帰ります。(#^_^#)
明日から、しばらく旅ですが、その前に良い充電が出来ました♪
戻りは21日になります。
メールなどお返事遅れますが何卒ご容赦くださいませ。m(_ _)m

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account