貞寿@富山三日目。
もう、すっかり、冬です。

(鼻が赤い…)
…といっても、これは町中ではなく、トロッコ列車で行った釣鐘の風景です。
こんにちは、貞寿です。
親戚がきてるので、富山観光する事に。
といっても、富山は見るところが限られてまして。
立山はもうバナナで釘が打てる寒さ。
とても年寄りを連れてはいけません。
ということで、
少し前に母が大喜びしていたトロッコ列車に、再び乗車することになりました。
トロッコ列車も、今月末まで。
また、夏まで乗ることは出来ません。
つい二ヶ月に乗ったので、あまりテンション上がらず、朝8時前の一番列車に眠い目をこすりながら、乗り込んだのですが。
ほんの二ヶ月前に来たばかりなのに。

まったく違う風景。

絵はがきのようです。

山には雪の花が咲いたみたい。

今年最初の雪景色。
トロッコ列車から見ることが出来るなんて、ホントにラッキーでした。

地元の方に聞いたら、
紅葉と、樹氷を同時に見ることが出来るのは、滅多にないそうです。
しかも、朝一番にしか見られない風景。

帰りの列車には、すでに殆ど樹氷がとけてなくなっていました。
早起きは三文の得、っていうけど。
何十倍も得した気分の朝。
夜は、ホテルのバイキングで

蟹を食う。

最終的には景色より食い気。
海の幸を堪能しつつ、今年初めてのボジョレーヌーボーを頂きました。
親戚も楽しんでくれたみたいでホッと一息。
都合で帰宅が一日遅れましたが、
これから東京に戻ります。
しばらく学校公演やら、親戚のお相手やらで高座から離れておりましたが
明日から、東京の高座に復活!
講談読みたくてウズウズする!
明日は広小路講談会です。
良かったらぜひお運びくださいませ。
お待ちしております!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する