夕方になってしまいました。
貞寿です。
今日は、代官山で、横浜の夫とご一緒でした。
…なんのこっちゃ?
ええと、省かずにちゃんと説明するとですね…
まだ二つ目だったころ、横浜であまりにも一緒になることが多かった為に「貞寿の旦那さん」と勝手に思われていた馬玉兄さんにお声掛けいただいて、代官山で一席、読ませていただきました。
…説明すると、長っ!
しかもね、正確に言うと、今回、声をかけてくださったのは、馬玉兄さんの義理のお父さん。
兄さんの独演会のゲストに出させてもらったら「貞寿さん、呼べない?」とお声掛けくださったそうで。
…ということは、
馬玉兄さんの「横浜の嫁」と言われていた私が、馬玉兄さんの本当の嫁のお父さんから声をかけていただいて…
分かりにくいわ!!
つまり。
馬玉兄さんのお義父さんにお声掛けいただいて、代官山で一席読んできました!
はあ、すっきり。
しかしね、代官山ですよ。
知ってますか、代官山ですよ。
御徒町とか、池袋とかじゃないんですよ。
久しぶりにいきましたが、相変わらず、シャレオツな街です。
ここ1~2年、先輩にお声掛けいただいて、チョコチョコと代官山で講談よませていただく機会をいただいているのですが、何度来ても、未だ代官山は慣れません。
基本的に、代官山という土地は、寄席芸人にとって、ハードルが高い。

ほらね(笑)
代官山ってだけで、馬玉兄さんなんか、目が虚ろになっちゃうんだから。
(風邪ひいてるだけだろうけど)
でも、嫌いじゃないんです、代官山。
いまはまだ、わかりあえていないだけで、話してみれば案外いい奴なんじゃないかと思うんですよ、代官山って。
なにせ、代官の山だよ。
大岡越前とか、似合いそうじゃない?
(代官違い?)
来年は、
「代官山に馴染みのカフェを作る」
というのを目標のひとつにいれてみようかしら。
久しぶりに馬玉兄さんとも会えて、嬉しい一日でした。
お世話になりましてありがとうございました!
☆☆☆
今日はこれから、
「明後日からの講演に向けて勉強しなくっちゃ!」の一日。
なにせ講談師、嘘八百、いいかげんな知識しか頭に詰まってません。
講談の稽古は好きだけど、歴史のお勉強は嫌いだぁ~(≧Д≦)
でも、頑張ります。
今日もおしまいまで、
よい一日でありますように。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する