貞寿です。

 

昨日は、貞寿独演会@道楽亭、でした。

クリスマスにもかかわらず、寒い中並んでくださって、大勢様お運びくださいました事、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!!

 

クリスマスとか、義士月とか、そういったことは一切無視しまして。

講釈師の話、題して「釈場太平記」より、

「石川一夢」

「東玉と伯円」

「次郎長と伯山」

一気に三席、読ませて頂きました。

 

いずれも、名人、と歌われた講釈師の話。

カラーは違いますが、名人と呼ばれる方には、やっぱりそれだけの魅力があります。

昨日は、クリスマス。

もし、サンタクロースにお願いごとができるならば。

きっと、若さも、美貌も、お金も、望まない。

いや、ホントはちょっとくらい、望みたいけど(笑)

でも、一つしかかなえられないとしたら。

「誰しもの心にも響くような講談が読めるように、今すぐしてほしい」

そう願うことでしょう。

でも、何でも望めばサンタクロースがかなえてくれる…なんてことはなく。

圧倒的な才能を持ち合わせていない以上、コツコツやっていくしかないだーね。

とりあえず、今年も頑張った!

お客様から差し入れてもらったケーキをいただきました!わーい!

立派なイチゴ!

うむ、来年もがんばろうっと!

 

それにしても、年の瀬。

なにより気になるのは、

 てぬぐい大賞の行方です。

 

え?なんですって?

まだ、投票していないですって?

ええい、この、非国民!

(言い過ぎました、すみません)

もう一回書きますよ?いいですか?

てぬぐいの第一人者、玉の輔師匠が、毎年、師匠のblogでご紹介したてぬぐいの中で、年に一回、みなさんから投票をつどり、てぬぐい大賞を決めていらっしゃいます。

私のてぬぐいも、投票対象になっています。

そして、どうやら、私のてぬぐい、

いい線いってるらしいのよ(笑)

しかも、今年は、投票が少ないらしい。

ということは、

頑張れば大賞が取れる!!!

ここまできたら、もうね、全然清くなくていいです!

とにかく、一票!!

よろしくお願いいたします!!

「噺家のてぬぐい」

https://t.co/BcMR0DoKwY

【応募方法】

 

☆その1 フェイスブックからの応募

フェイスブック「噺家の手ぬぐい」

ここから

 【エントリーNo.5一龍斎貞寿】を探して

ポチポチっと応募する。

 

☆その2 メールで投票

hanashikanotenugui@gmail.com

このアドレスに、

・あなたのハンドルネーム、玉の輔師匠へのお言葉をご自由に!

・あなたの本名、ご住所(プレゼントに当選した場合の宛先・お名前をお願いします)

そして

 【エントリーNo.5一龍斎貞寿】の手ぬぐいが最高です!

と書いて送る!(笑)

 

頑張れ、組織票!!

皆さん、よろしくお願いいたします!!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account