今日は、大晦日。
毎年、大晦日は、
早稲田の穴八番へ「一陽来福」のお札を頂きに行ったあと、師匠宅へ今年最後のご挨拶。
師匠は、三が日、ご家族で過ごされるので、一門の新年会は4日以降。
なので、28日にもお会いしてますが、年末ギリギリに、もう一度ご挨拶にうかがってます。
ご挨拶のあとは、
ビック築地や、スーパー等で買い出し。
帰宅後、年越しにはいります。

毎年、作りすぎてしまう御節。
今年も、やっぱり多すぎました。
毎年、学習しないのよね。
やれやれ。
年越し蕎麦、はいるかな?
今年も、もう少しで終わりです。
今年は、とにかく
「真打昇進!」
…の一年でした。

3月25日、真打昇進披露パーティー@精養軒

4月~講談協会の披露興行。

講談協会、日本講談協会、上方講談協会の幹部が15年ぶりに楽屋に集い、史上初めて口上に並んでくださった記念すべき日。
真打昇進披露興行@大阪。

真打昇進披露興行@渋谷

これは…ノラや?
我ながら酒瓶が似合います。

真打昇進披露講演会@新宿

たかおか落語まつり。
昨年は、二回も呼んでいただいて。
また来年も伺わせていただきます。

あったねーこんなの。
華の女子会の卒業式@にぎわい座。

最後の披露興行は、三扇会@国立演芸場でした。
ほかにも色々あるけど。
沢山の方々にお力添えをいただきました。
ありがとうございました。
来年は、真打一年生。
また、前座からはじまるような心持ちです。
焦らず、楽しく、一生懸命、私らしく。
謙虚に、でも少しは自信を持って。
がんばります。
本年はありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する