おはようございます。

貞寿です。
今週末、北陸地方は例年にない大雪でして。
私鉄は軒並み運転中止。
富山滞在中、頻繁に利用していた「あいの風とやま鉄道」は、なんと5時間ストップしていたそうな。
車もスリップ事故などで渋滞が多発。
私はなんとか巻き込まれずにすみましたが、こちらで生活されているかたは大変ですよね。
そんな中。
富山から岐阜へ移動途中、せっかくなんで白川郷に寄ってみましたら。
すっごい、雪。
私、遭難した人みたい。

一度来てみたかった、雪の白川郷。
外国人観光客ばかりですが、やっぱり、まんが日本昔ばなしみたいな風景です。
木だって、こんな!

つららが、まるで藤の花のよう。
厳しい冬の寒さを象徴しているみたい。
それでもしっかり生きている。
こんなに寒いのに、
こんなに雪が積もってるのに、

わかるかな?
手前の木に、柿がなっているの。
すごいなぁ。
植物って強いよね。
厳しい自然、だからこその生命力。
人のほうが、圧倒的に弱いよね。
人は、いつどうなるかわからない。
私の父親が亡くなったのも、42歳。
私だって、明日、元気に生きている保証なんて、どこにもない。
だからこそ。
当たり前のように、ぼんやりと無駄に過ごしている一日を、もう少し大事に生きなくちゃ。
そんなことを思った昨日の夜。
今日は、豪華な出演者の皆様とご一緒です。
お客様にも、共演者の皆様にも、関わるすべての方に失礼のないように。
そして、自分自身、後悔のないように。
がんばります。
今日もよい一日でありますように。

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する