夜遅くなってしまいました。
貞寿です。

本日は講談カフェ、ご来場いただきましたお客様、ありがとうございました。

実は、今日までになんとか、明日ネタおろしの「箱根駅伝」をまとめ上げて、

少し高座でかけられないかな~と思っていたのですが、

愛山先生のネタ出しを見たら…「鉢の木」
鉢の木、と言えば、佐野源左衛門駆け付け。
鎌倉路を駆け巡るそのコースが、箱根駅伝と一緒!
「ああ、まさかのネタがつく!」
箱根駅伝で古典とつくとは思わなかった(笑)

と云うわけで、

私は、今年初めての講談カフェを慣れた読みもので無難に一席終えました。
(まくらだけは、ちょっと攻めてみましたが)

すずちゃんと、織音姉さんは、果敢に多分ネタおろし?
いかん、いかん、私も頑張らなきゃ!…と帰宅後はパソコンに向かいまして、先ほど、やっと書き上げました。

「第94回箱根駅伝の顛末」

今年の箱根駅伝は、青学が史上4校目の四連覇を成し遂げたのですが、その道のりは平たんなものではありませんでした。
昨年は1区~10区まで一度も首位を譲ることなく、完全優勝。
しかも、出雲駅伝、全日本駅伝も優勝を成し遂げ、三冠、三連覇を成し遂げたという、物凄い強さを示した青学。
しかし今年は、出雲、全日本と二敗。
「今年の箱根は荒れる」
そう思われていました。
そんな中、見事優勝を成し遂げた青学と、そして、最期まで優勝を争った東洋大学。
このあたりに焦点を当てながら、個人的に気になった選手をピックアップしてご紹介いたします。

箱根駅伝ファンの皆さま、ぜひ、明日のなでしこくらぶにお運びを~♪

 

☆1月17日(水)
なでしこくらぶ
【開演】13:00
【出演】すみれ、織音、貞寿、琴柑、こなぎ
【場所】両国・お江戸両国亭
【木戸】1500円、他
【問合】0489-89-4769

皆様の御来場お待ちしております。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する