おはようございます!

ああ、またしても目が腫れています。

 

貞寿です。

 

昨日は、カーリングに集中しすぎて、マススタートを見逃すというミス。

もちろん、再放送で全試合チェックしましたが、ライブで見たかったなー。

でも、それだけ、目を離せない試合展開だったのよ、カーリング!!

銅メダル、おめでとーーー!!きゃーー!!

 

で。

 

その前に。

 

こみっちゃん昇進おめでとうの会

「こみちのゆくみち」

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!!

 

まあ、もう、なんといってもですね。

主役のこみっちゃんが、なんといいますか、せわしない、せわしない!

末廣から駆け込みで、楽屋入りしたのが13時35分。

コートを脱いで、

踊り用のテープを預かって、

トイレに行って、

水をがぶ飲みして、

そのまま、13時45分に高座にあがる、という。

せわしなーい!!

前に上がろうか?大丈夫?と言っても、

「大丈夫!この汗ばんだ感じがいいのよ!」

と、そのまま高座へ。

 

…汗ばんだ感じがいい?

なんだ、それ。

ま、いいか。

 

仲入りの最中も、ひとっところに落ち着かない。

ずーっと立ってる。

わさわさしてる。

高座降りてきて、着替えて、これから打ち上げに行くっていってるのに、

「お腹すいちゃったー」

立ったまま、サンドイッチを食べだす。

もう、絶対座らない。

わさわさしている。

 

「こみっちゃん、通信簿に“落ち着きがない”って書かれたでしょ?」

 

「やだ、わかるー?師匠の娘さんにも“あわてん坊、愛ちゃん”って呼ばれてたのー」

 

うん、わかる。

あわてん坊感、物凄く出てる。

 

でも、そうじゃなかったら、小さなお子さん抱えて、真打昇進!なんて異業、できなかったことでしょう。

 

小さな身体で、パワフルで、あわてん坊。

それが、こみっちゃん。

同期ですけど、学ぶところの多い、とてもチャーミングな噺家さんです。

 

そんな、こみっちゃんとの二人会が、三月にあります。

 

3月10日(土)14時開演

龍と柳~一龍齋貞寿、柳亭こみち ふたり会

【場所】 らくごカフェ

【予約&問合】

goringya@gmail.com 

留守電 080-6554- 0530

 

 

同じ演目なのに、落語と講談でまったく違う

「応挙の幽霊画」

それを聞き比べて頂こう!という。

ちょっと楽しいでしょ?

あと、もう一席はお楽しみ。

トークも予定しています。

ちょっと楽しいでしょ?

 

そして、こみっちゃん、この日も鈴本からタクシーで駆け付けの予定。

汗ばんだこみっちゃんを見たい貴方は、ぜひ!

(なんだそれ?)

 

只今、絶賛予約受付中です!

 

皆様の御来場、お待ちしてまーす!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する