さて、台風が来るそうです。

しのぎやすくて助かりますけど、今日、おでかけの際には十分お気を付け下さいね。

貞寿です。

昨日は、久しぶりに「花便り寄席」に出演させて頂きました。

前座時代は毎月のように出ていた会なので、久しぶりに伺えて嬉しかったなぁ。

和装姿の女性が沢山来てくださった日で、客席が華やかでした。

御来場、ありがとうございました。

事前に「花便りに行きます、何時あがりですか?」と数件、お問い合わせいただいておりましたのに、気が付かずに返信できなかったりしてごめんなさい。

ちゃんと気を付けなきゃね、すみません。

私は仲トリだったので、遠慮するつもりでしたが、トリの阿久鯉姉さんが「なにやってもいい」とおっしゃってくださったので、「戸田川お紺」を読んでみました。

この話は、私が一番最初に覚えた怪談話。

吉原百人斬りの発端でもあります。

そしたら、お客様から、こんなポストカードを頂きました。

吉原百人斬り。

わあ、凄いなあ。

歌舞伎にも映画にもなっていますが、これ、実際にあった話なんですよね。

人の恨みか、それとも親の因果か、はたまた妖刀の力によるものか…

語り継がれる怪談話はいろいろと奥が深いです。

先日、師匠から

「腕」の台本を頂きました。

大師匠から師匠へと引き継がれた怪談話です。

台風の間、家に籠ってじっくり読み込もうと思います。

(一人、家でこんなもん読んでたら怖いかな…)

皆さんも、台風の備えは万全になさってくださいね。

今日も良い一日でありますように。

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する