おはようございます。貞寿です。

改めまして、昨日は「第四回貞寿の会」御来場くださいました皆様、ありがとうございました。

次回は、10月20日(土)です。

玉菊燈籠、通し、です。

よかったらぜひお出でくださいませ♪

そして。

昨日の会での

「遠くから聞こえてくる尺八」について。

「あれは一体なんだったのでしょうか」

というメールを頂きました。

そうでした、あの尺八の音について、書いてませんでしたね。

「気味が悪い…」

そう思っている方もいらっしゃるようなので、ちゃんと書いておきますね。

☆☆☆

実は、昨日の会のマクラでチラッと、

愛山先生の会での怪奇現象もどき

…について、話をしました。

そしたら、なんと。

仲入り後、マクラの最中、

どこからともなく、尺八の音が聞こえてくるじゃありませんか!!!(←マジです)

「ひいいいいい~!!!」

話声ならいざ知らず、なぜ、尺八!!!

「な、なに?尺八だよね?なに?どこで鳴っているの?!」

素話でやるつもりだったから、怪談用の音源は持ってきてません。

愛山先生の時は、ダクトを通って、上の階の従業員さんの声が聞こえていましたが、ここは神保町。

書店ビルの休憩室で、尺八を吹く従業員などいるはずがない!!!←当たり前だ

「誰か携帯なってませんか?」

携帯電話の着信音が尺八、っていうレア設定も無理があろうかと思いますが。

もう、それくらいしか、考えられない。

改めて、客席を見回しましたら。

いました。

客席の一番後ろに座っていた男性。

尺八を着信音にしていそうな、レアな人物が、ひとり。

うちの師匠と懇意の間柄の、尺八のK先生!!

「K先生でしょ?!」

「え?俺?」

貴方以外、いるかーい!!!

案の定、K先生が鞄をゴソゴソやっている間に、尺八の音が消えました。

後で聞いたら、K先生の持っていたレコーダーが、いつの間にか再生になっていて、そこからかすかに尺八の音が聞こえてきた、そうです。

「怪談の会で、突然、尺八ならさないでくださいよ!怖いじゃないですか!(泣)」

「いやあ、ごめんごめん」

と、その場はそれで済んだのです。

ところが。

あれ以来。

どうも、私、おかしいんです。

喉が痛くて。

水飲みこむのも、ちょっと辛くて。

だから、昨日の打ち上げも、ビール1杯だけしか飲めなくて。

喉、渇いているのに。

どうも、おかしいなって。

それから、段々と声が出しにくくなって。

気がつけば、なんだか息苦しくなって、

時折、咳き込んだりして。

え、なんで?

そう、あの、尺八の音を聞いた辺りから、どうにも身体がおかしい。

まさか…

も、もしかして…

風邪だよ。

(本当にあった怖い話風に書いてみたんだけど、ダメかしら)

いや、そういえば、楽屋でも、すでにちょっと咳をしていたし、

思えば、ここ数日、熱っぽかったかも。

「腕」のことばかり考えていたので、気が付きませんでした(笑)

実は、来週、火曜日にも1本、ネタおろし。

☆8月21日(火)

七人の侍

【開演】14:00

【出演】円福、鳳志、鯉橋、小助六、枝太郎、貞寿

【場所】根津・池之端しのぶ亭

【木戸】1500円

【問合】090-6115-2380

※今更ですが…越の海、ネタおろしなんだな、これが。

1本終わって、また、1本。

これは、ちゃんと稽古しなさいって神様に言われたのかな。

今日は、一日寝ながら稽古することにします。

このところ、陽気が定まらず。

夏風邪はバカがひく、などと安易に考えず、

「腕」の与兵衛のような目に合わないように、皆様、ご自愛くださいませ。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account