今日は、三扇会。

猛暑厳しい中ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました!

といいますか。

今日は、もう暑すぎです。

らくごカフェに行く前に、行き倒れのお年寄りを一人、救急搬送しました。←マジです。

道端に、ばったりと倒れていたお爺さん。

私が通りかかるまで、あの暑さの中、どれだけの時間、一人で倒れていたんでしょう。

そこに、通りかかることができて良かったです。

いま、あまり他人に関わっちゃいけない、なんて言いますけど、やっぱり根はみんな親切で。

通りかかった人、みんな足を止めて

「大丈夫ですか」

って声かけてくれました。

すぐ救急車が来てくれて、お爺さんの意識も戻って、みんなで「よかったですね」「ありがとうございました」と言い合って別れました。

久し振りに、良いことをしたな。

みんな、とても優しい人ばかりで。

なんだか嬉しい気持ちになりました。

良かった、良かった。

講談では、

人の命を救うと、必ず自分にもいいことが起きる、ということになってます。

どうやら、落語の方でも同じようで、

トリのたけ平兄さんは、佃祭♪

なにかいいこと、あるといいな。

あのお爺さんが実は金持ちで、

「先日はありがとうございました」

なんていって、ベンツかなにかで札束持って御礼に来てくれる、とか?

(↑発想がゲス)

うーん、でも、人並みの暮らしが出来れば、お金はそんなにいらないしな。

なにが一番欲しいかな。

やっぱり「芸」かな。

そればっかりは、自分で頑張るしかないよね。

次回の三扇会は、

11月11日、開催決定!!

テーマは、

激しい「うちわ揉め」の結果…

(ああ、やらせ感満載な、うちわ揉め)

「出逢い、そして別離」

という、ムード歌謡のようなテーマに決まりました。

ぜひ、お運びくださいませ。

そして、

まだまだ暑い日が続きます。

熱中症には充分お気をつけくださいね。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account