おはようございます。

貞寿です。

昨日は所沢寄席。

思った通り、タクシー移動の中から五月蠅い若手たちと御一緒でした。

夜は、大御所たちの会。

完売御礼だったそう。当然ですよね。

そんでもって、今日は、浅草寿にあります永見寺に行ってきました。

玉菊花魁のお墓に、会のご報告を。

※通常は写真撮影禁止ですが、特別に許可頂いております。

先日、松紀三師匠と会の前にお墓参りに行った際、

「師匠から“玉菊燈籠”を教えて頂きまして、弟子の私が読ませて頂きます」

と、ご報告させていただいたのですが、26日の貞寿独演会に、わざわざ住職のお母様が足を運んでくださいました。

もう御年輩で、おみ足も不自由でいらっしゃるのに、お嫁さんと御一緒に来てくださいました。

「この話を受け継いでくださってありがとう」

「涙がでちゃったわ」

そう言ってくださいました。

何百年も玉菊の墓を守ってきてくださった永見寺さんから、喜んでいただけた。

なんと、うれしいことか。

やってよかったな。

心からそう思いました。

もっともっと、ブラッシュアップして、後世に残していけますように。

がんばろう。うん。

浅草はいい天気です。

今日もよい一日でありますように。

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する