おはようございます。

貞寿です。

昨日は、一龍齋貞寿独演会~寿会~でした。

沢山の御来場ありがとうございましたっ!!

ギュウギュウにしない、と言いながら、定員を超えてましたので、結構なギュウギュウだったと思います。

場所によって暑かったり寒かったりもあったみたい。

いろいろ行き届かなくてごめんなさい。

細かいことを言い出せば、反省点はごまんとありますが。

でも、あれがいまの私の精一杯、かな。

やりたいことはできたのかな、と思います。

真打昇進してから、実は初めての自主公演。

集客とか内容とかは当然気にはしますけど、自分がメインの会でも、必ず誰かがやってくれていた会だったので、基本的に私は高座にあがるだけで良かったんですね。

でも、自主公演は違います。

内容、集客は勿論のこと、チラシから、パンフレットから、会場の予約から、当日使用する物の準備、手伝ってくれる方の手配、予約取りまとめ、打ち上げ会場の予約…

やらなきゃいけないことが格段に多い!!

でも、これはいつも誰かがやっていてくださっていたわけです。

改めて、感謝しなきゃいけないな、と強く思いました。

また、自主公演でも、自分一人で出来るわけでは当然なくて。

今回も、沢山の方の手をお借りして、なんとか公演をおこなうことができました。

本当にありがとうございました。

また、なんといっても、足を運んでくださるお客様がいなかったら、会は成立しません。

お忙しい中駆け付けてくださった方。

お見足が不自由でいらっしゃるのに、杖をついて来てくださった方。

遠方から駆け付けてくださった方。

中には、通りすがりの方もいらしたとか?(笑)

御来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

そして、

私のわがままなリクエストを、文句言いながらも全部聞いてくれる松紀三師匠に感謝!

あ、今回、杵屋松紀三ではなく本名関澤衛の表記にさせていただいたのは、松紀三師匠が師範になってしまったから、です。

私、師範のお師匠さんを、ものすごーく気楽なお礼だけで、ものすごーくこき使っているんですね(笑)←笑い事ではないけど。

ちょっと問題でてくるかも?ということで、本名表記、だったのでした。

三味線に関しては、前々日の最終稽古の日まで確定せず。

直前まで、足したり、引いたり、テンポを変えたり、出来る限り調整を繰り返してました。

また私の読みが変わったり、年をとったりしたら、入れる三味線も変わってくると思いますが、いま、考えられるベスト、という形ではお届け出来たのではないかと思います。

なんにしても。

とりあえす、終わったー!

皆様ありがとうございました!!

今日はこれから所沢で若手の会。

もう、人が死ぬ話はやらん!

楽しい話を読むことにします(笑)

今日もよい一日でありますように♪

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account