ああ。

空はこんなに青いのに。

私の心は晴れません…。

貞寿です。

キセノンが、今日から休場です。

ご心配くださった皆様、お気持ち、ありがとうございます。

御想像通り、ため息しか出ません…。

今場所は、正直心配しておりました…。

だから、

「ああ、やっぱり…」

という思いが強い。

先場所は、やっとのことで10勝5敗。

なんとか二桁に達し、内容はともかく引退は免れて。

今場所は、白鵬、鶴竜が休場。

上々の仕上がりと伝えられる稀勢の里に期待は集まるばかり。

一人横綱としての役目を果たし、あわや「優勝か?」なんて声のチラホラ。

しかし。

長年、稀勢の里を見続けてきた我々は、この状況に素直に浮かれる事が出来ません。

なにしろ、相手はキセノン。

期待をすると、負けるキセノン。

先場所の相撲内容からして、好調と言われても、そう簡単に勝ち星をあげられるとは思えないわけです。

「大丈夫かな…」

そう思いながら迎えた初日。

相手は、貴景勝。

いま、もっとも勢いのある若手、と言っても過言ではありません。

ましてや、貴乃花がああいうことになったばかりで、どうしたって、今場所はいいところ見せたい!という思いが強い、はず。

正直、難しいだろうな…と思っていました。

そしたら、案の定。

「ああ、やっぱり負けた…」

それから連日、昨日の物言いまで、4連敗。

横綱が初日から平幕相手に4連敗したのは87年ぶり、とか?

そして、今日、休場です。

一年を締めくくる場所で、横綱不在。

どうにか、途中出場が叶って、なんとか、せめて8勝してくれたら。

そしたら、引退は免れるんじゃないかな。

このまま休場、だと、正直、厳しい…。

ああ。

稀勢の里ファンの苦悩は増すばかりです…。

そんな中。

来週はこんな会が予定されています。

☆11月23日(金・祝)
一龍斎貞寿独演会「愛しの大相撲」~九州場所編~
【開演】14:00
【出演】貞寿
【場所】新宿三丁目・道楽亭
【木戸】2500円
【問合】03-6457-8366
【備考】希望者のみ打ち上げあり、別途3500円

※店主に押し切られた会。

ど、どうしよう…。

この会は、とりあえず講談聴いてもらった後、16時ころから打ち上げで皆で相撲観戦しましょうよ、という会なんですが。

今場所の行方がどうなるかによって、私のテンションが激しく変動する会となります。

ご予約、チラホラ頂いているようですが、どうぞご了承の上、御来場ください。

引退するようなことになっちゃったら、どうしよう…。

荒れちゃうから!き~っ!

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する