おはようございます。

貞寿です。

昨日は、道楽亭で「愛しの大相撲」の会。

御来場くださいました皆様、ありがとうございました。

何しろ今場所は、

貴乃花がああいうことになって。

横綱は全員休場で。

豪栄道も途中休場で。

好きな力士は皆怪我してるから、成績がいま一つ。

そんな中での開催。

「なにをしゃべれっちゅーねん!」

愛しの大相撲、というタイトルではありましたが、

蓋をあけたら、嘆きの大相撲、ですよ。とほほ。

そんな私をなぐさめようとしてか(?)

お客様からいろいろと頂き物。

苺、お酒、パピコ…

ヨガパンツまで(笑)

私の好きなものだらけ。

ありがとうございます!!

しかし、どうにも、今場所は個人的に盛り上がりません。

勿論、若手の活躍は嬉しい。

でも、やっぱりね、上がいるから、下が頑張れるんだと思うんです。

講談界だって同じですよ。

憧れる、尊敬できる先輩たちがいるから、若手はその背中を追うことが出来る。

守ってくれる人がいるから、無茶が出来る。

追いたい背中。

越えたい壁。

その存在自体が、モチベーションの一つになっていると思うんですよね。

横や下と自分を見比べていたって、結局のところは五十歩百歩。

上を見れば、はるか遠くに先生方がいて。

「ああ、いつかあそこへ行きたい」

そう思った方が、きっと力になると思うんだけどな。

私の嘆きに合わせまして、講談の方も、明るい話は一切なし。

「は組小町」

「南部坂」

以上、未亡人二題!…もとい、仇討ち二題!申し上げました。

「は組小町」は、先日の日本橋亭でうちの師匠が高座にかけていたので、なんとなく頭にありまして。

「南部坂」は、「は組」に合わせた形で選びました。

打ち上げでは、まったりと相撲観戦。

今日の結びの一番は、今場所一番の注目カード、高安 対 貴景勝。

勢いを見る限り、貴景勝に分があるように思いますが、高安とて負けられない一番。

星一つの差で優勝争いをしている高安が今日勝つと、明日の千秋楽が盛り上がりますが、どうなりますか。

大阪では、木枯らし一号が吹いたとか…。

いよいよ、義士シーズン!ですね。

明日は、朝練講談会。

☆11月25日(日)
朝練講談会
【開演】9:30
【出演】貞寿、貞弥
【場所】三越前・お江戸日本橋亭
【木戸】1000円
【問合】070-6420-1320
 

やっぱり、義士…かなぁ…。

今年いっぱいで終了する、朝練講談会。

残すところ、あとわずか。

朝早いですけど、よかったらお運びください。

皆様のご来場おまちしておりまーす。

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する