おはようございます。

貞寿です。

ただいま、大館。

ここ大館は、昨日雪が降ったそうなのですが、私たちがついたときにはやんでいて。

寒いけど、頬を刺す風が心地いいくらい。

そんな中、伺いましたのは…御成座さん。

かつて、映画館だった会場だそうで。

会場の前には、こーんな看板!!

す、凄すぎる…。

これ、絵なんですよ。

手書き。

凄すぎる…。

喬太郎師匠がチャップリンに。

そんでもって、私が撮影に間に合わなくてお休みだった人みたいです。

また、会館の中も凄くて。

懐かしの映画のポスターが所狭しと。

そのポスターの中に、

自然に馴染む喬太郎師匠の看板。

凄すぎる…。

私の大好きだった

スプリング、ハズ、カム

そして、喬太郎師匠がゴジラに。

凄すぎる…。

聞けば、ここ大館の会は22回目なんだそう。

22回目。

一口に言いますが、東京から芸人を呼んで、お客様集めて会をやるというのは本当に大変なことです。

それを喬太郎師匠が二つ目のころから、22回続けていらっしゃる。

なんと愛されていることか。

打ち上げ会場につくまで、街中をふらふら歩きながら、

「御成座の前はここでやってたんだよ」

「あ、昔、ここでもやってたなぁ」

と言いながら、ガラス張りの町役場のような場所を覗き込む。

二つ目の時から段々と会場を大きくされて。

ずっと続けていらした歴史、ですよね。

みーんな喬太郎師匠が来るのを待っていて、

師匠も嬉しそうで、

そういうところに私なんかがお邪魔しちゃっていいのだろうか?と思いつつ、

でも、ちょーっとお酒飲んでしまうと、いやいや私なんて…というのもすっかり忘れ、楽しくお邪魔してしまいました。

ああ。

この自分の脳天気さが恨めしい。

打ち上げも大人数で。

夜中、0時過ぎまで。

皆様お疲れさまでした。

ありがとうございました。

今日は、鹿角に伺います。

またしてもお邪魔してしまいますが。

何卒よろしくお願いいたします。

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する