おはようございます。

貞寿です。

本日、極月十四日は、赤穂浪士討ち入り。

東京の方では、泉岳寺あたりが大賑わいかと思いますが、義士縁の地はこの日、どこもかしこもお祭りです。

私は毎年、山科義士まつりにお邪魔しております。

大石内蔵助が隠遁生活を送っていた場所が、現在、岩屋寺というお寺になっておりまして。

その地で義士伝を読ませていただける、という。

講談師としては、本当に嬉しいお仕事です。

まずは、お隣の大石神社へ。

そして、岩屋寺へ。

毎年、ここで義士伝を読ませていただけることに感謝しながら。

これより、一席読ませていただきます。

では、いざ!高座へ!ヽ(^o^)丿

行ってきます!

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する