昨日は、27時半まで世界との差をみせつけられました。

調子悪くても流石にレアル。

鹿島、お疲れ様でした。

おはようございます。

寝不足です。

貞寿です。

昨日はなでしこくらぶ。

年の瀬の忙しい中、沢山のお運びありがとうございました!

なんと。

ご来場数は、46名、だったそうです。

義士伝特集にあわせたのでしょうか?

高座に上がった講談師と合わせますと、ちょうど47名。

場所も両国。

まるで、はかったかのようです。(笑)

昨日、一邑姉さんが読んだ話、

「小田小右衛門」

この方、本名は、

「安馬一平」

とおっしゃいます。

大石内蔵助の介錯をされた方ね。

ウチの師匠は、本名の、

「安馬一平」

として、おやりになります。

姉さんの話を木戸で聞きながら、

「そういや、師匠のこの話、しばらく聞いてないなぁ…」

習いに行きたい虫が、ムクムクと。

年明け早々、お願いしてみようかな。

昨日、小田小右衛門を見事に読まれた一邑姉さんは、本日、日本橋亭トリ、だそうです。

なぜか?

饅頭片手に皆様へお願い♪

「ぜひともご来場くださーい」

今日のトリネタは、お富与三郎、だそうです。

皆様、お時間ございましたら、ぜひ、日本橋亭へ!

よろしくお願いいたしまーす!

(紛らわしいですが、私はでてません。笑)

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する