おはようございます。

貞寿です。

私は、司会の仕事なんてのも結構やっておりまして。

今まで、十数組の結婚式の司会をしております。

中には、

演芸会で知り合った二人の結婚式の司会、なんてのも頼まれたりして。

そういうご夫婦ですと、その後もお付き合いが続いたりいたします。

今日は、そんなご縁あるご夫婦のお嬢さんのバイオリン発表会に行ってきました。

念のため、お嬢さんの可愛い可愛いお顔は伏せさせて頂きますが。

娘さん、7才。

赤ちゃんの時からお母さんそっくりで、目鼻立ちの通った子でしたが、その可愛らしさに磨きがかかりまくり。

また、バイオリンの腕前たるや!

見事なものです。

「すごいわーヽ(^o^)丿」

「うちの子が一番よーヽ(^o^)丿」

私、すっかり親戚のおばさん化。

会社を休んで、最前列でビデオを回していたお父さん。

娘の姿に、感無量です(笑)

「どうすんの?将来バイオリン留学する!とか言い出したら」

と聞いたら、

「大丈夫です。好きな道に進ませてやります」

と、キッパリ。

「お父さん、クリスマスプレゼントに、ストラディバリウスが欲しいな」

って言ったら、山ほど借金しても買ってくれそうです。

私は父親を早くに亡くしたので、

娘に対する父親の愛情、というものに殊更弱くて。

娘を溺愛する彼の姿に、ちょっと目頭が熱くなる思い。

今日は、これから、なでしこくらぶ。

特集は「義士」ですが、

私は特集外の話を担当。

お父さんのことが大好きな娘と、

娘を愛するお父さんの話です。

今朝のバイオリン発表会のおかげで、

今日は、いつもと違う気分で読めそう。

良かったらいらしてくださいね。

ご来場おまちしております。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account