三が日があけまして。

今日から通常業務の方も多いのではないでしょうか?

おはようございます。

貞寿です。

そろそろ、お正月の特番にも飽きて、

それと同時に、お正月料理にも飽きていませんか?

しかし。

お節は味が濃いから、ものすごく日持ちしちゃうんですよね…。

だから、飽き飽きしているにも関わらず、捨てるに捨てられず、甘いような、塩辛いような、同じような味付けの食べ物が食卓に並ぶ日々。

だんだん、家族が私に隠れて、カップラーメンとか食べ出すようになる。

「もう、お節いらない」とか言い出すようになる。

きー!なによ、なによ!

私が忙しい最中作ったのよ!

食べなさいよー!(≧◇≦)

そう思いながらも、私自身も飽き飽きして、まだ沢山お節があるにもかかわらず、ついパスタとか作り出しちゃう。

それでも、冷蔵庫のお節は日持ちしちゃうから、捨てられない。

私の中にいる「もったいないお化け」が出てきて、捨てられない。

だってー!

世の中には食べられない人もいるのに!

まだ食べられるモノを捨てるなんて!

せっかく作ったのに!

やだ!やだ!(≧◇≦)

そんなとき。

おすすめなのが、お節を強引にアレンジして、一気に消費すること。

今日は、そんな私のおすすめアレンジレシピ特集です!

(主婦向けな内容だな~)

まず、コレ。

「お節消費バラちらし寿司」

これはですね、紅白なますの汁を細かく切って熱々御飯にまぜて、更に甘酢で酢飯を作ります。なんなら、筑前煮も細かくして入れます。で、上には、余った蒲鉾、余った刺身を漬けにしたもの、アボカドとか、きゅうりとか、余ったいくらとか、適当に余り物を賽の目に切ってのせてしまえば!

ほら!美味しそうなバラちらし寿司の完成よ!ヽ(^o^)丿

これで、生で食べられるものは、かなり消費できます。

酢を強めにして、素材の味を殺すのがポイントですよ(笑)

おすすめを、もう一つご紹介。

「筑前煮コロッケ」

いつまでも、いつまでも日持ちしてしまう筑前煮は、コロッケで一気に消費します!

作り方は簡単!

筑前煮を細かくして、茹でたジャガイモに混ぜ込みます。

それに衣をつけて、揚げる!

ほーら、美味しそうなコロッケ!

これもね、ソースをだぶだぶかけて、素材の味を殺すのがポイントです(笑)

ウチはこれで、すべてのお節を無事家族に食べきってもらうことに成功しました!

まだ、捨てられないお節が冷蔵庫に残っている貴方!

ぜひ、やってみて!

一気に消費できますよ~!

☆☆☆

お節も片付き、

お正月気分のフィナーレは、講談なんていかがでしょう?

私は明日の楽日、5日に出演します!

☆1月5日(土)12:50開演

【場所】お江戸 日本橋亭

【木戸】2,000円

【出演】こなぎ/銀冶/山緑/貞寿/鶴女/仲入り/梅福/南北/貞心

皆様のご来場お待ちしております!

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する