新年、あけまして。

二日目にして、すでにお節に飽きました。

貞寿です。

今日、ご覧になりましたでしょうか?

なにがって!

決まってるじゃありませんか!

箱根駅伝ですよ!

往路優勝は、下馬評通り東洋大学でしたが、私の予想を大きく外し、今年大本命である青学がなんと6位という展開でした。

芦ノ湖で、トップの東洋との差は5分29秒。

平地になおすと、距離にして2キロくらいの差がついてしまったわけです。

普通、これだけ差がついたら、復路での逆転は難しいですよね。

しかーし!

そうとも言い切れないのです。

覚えてますか?

去年の箱根駅伝。

去年も往路優勝は東洋だったんです。

2位の青学との差は、36秒。

ところが、

総合優勝をなしとげた青学と2位東洋の差は、4分53秒。

つまり。

青学は、復路だけで東洋と5分29秒差をつけて優勝したのです。

今回、東洋と青学の差は、5分29秒。

偶然にしては出来過ぎでしょ!!

去年を超えれば、青学にもまだまだ可能性あり、なんですよ。

1区では開始早々大東文化大の子が足を痛めてしまったり(見てて辛かった…)

2区では、塩尻くんが日本人離れした走りを見せて日本人記録を更新して、

3区は青学のエース森田くんが区間新記録でトップに躍り出たかとおもうと、

4区は東洋のエース相澤くんがすぐさま抜き去り、大幅に記録を更新しての区間新。

そして、5区は各校区間新がじゃんじゃんバリバリでる展開(笑)

そんな中、東洋の田中くんは順位をキープして1位。青学の竹中くんは、今ひとつ結果が出せず、東洋との差をさらに広げてしまう結果となりました。

しかーし!

なにがあるかわからないのが、箱根駅伝!

往路も面白かったけど、復路も混戦が予想されます!

ああ、大好きよ!箱根駅伝!!

明日も見るわっ!!(≧▽≦)

あ。そうそう。

箱根駅伝は興味ないという方。

または、長く見てるのが面倒くさい、という方。

明日も講談協会初席はございます。

日本橋亭にて、13時より開演です。

今年は私の左右におります、一乃さんと琴柑さんが真打昇進いたします!

その門出を祝いつつ、まずは初席!

皆様のご来場おまちしております♪

(わたしは5日に出演しまーす)

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する