おはようございます。

貞寿です。

昨日、チェックアウトしてから飛行機の時間までちょっと時間ありまして。

「どうしましょうね」

なんて話をしていたら。

「動物園に行きませんか?」

と、お誘いを頂きました。

「ええ?ど、動物園?!」

正直言いますと、

「そうか、動物園か、なるほど…この寒い中で動物園か…」と一瞬微妙な心持ではありました。(すみません)

でもね、せっかくお誘いくださっているし、たまには動物園でのんびり過ごすのもいいかぁ~と有難く御一緒させていただくことに。

でもね、その動物園がとっても楽しかったのですよっ!!

伺いましたのは、ときわ動物園。

宇部にあるときわ公園の中に併設された動物園で、上野動物園の1/4くらいって言ってたかな?小さな動物園なんです。

でもね、ここ、すごいのはね、檻のないところが沢山ある動物園なんです。

だから、自由に暮らしている動物たちを物凄く間近でみることができるの。

すごくない?

今回、なんと動物園の方がつきっきりでガイドをしてくださいました!

うわーVIPのようだ!

お忙しい中、ありがとうございました!

たとえば、こちらのシロテナガザルさん。

周りには池があるだけで、とくに囲ってあるわけでも、柵があるわけでもありません。

それじゃ、簡単に逃げちゃうと思うじゃないですか。

でもね、それが逃げないんですよ。

どういうことかといいますと。

このシロテナガサルさんは水が苦手なんですね。

池があることによって、脱走できないようになっているというわけ。

見ている私たちからすると、自由に生活している様子を本当に間近でみることができて、これがなかなかの迫力なのよ。

ちなみにね、

この子、水が苦手だから、水の中にははいれないでしょ。

「喉渇いたな、水飲みたいな」と思ったらね。

こんな風に、手を伸ばして、ちょこっと水をつけて。

それを舐めて、水分補給するの。

うわ!面倒くさい!

でも、水が嫌いだから、こうしないと水が飲めないんですね。

これもたまたま目の前でみることが出来ました。

また、こんなふうに…

物凄くリラックスした姿も間近で見ることが出来ます(笑)

勿論、柵の中にいる子もいて。

こんな可愛いトクモンキーさんたちが目の前まで来てくれたり。

毛づくろいする可愛い姿をみることができたり。

物凄くオッサンっぽいサル。フサオマキザル。

ちょっと、愛山先生に似ているような気もしなくはない(笑)

とっても珍しいサル。シシオザル。

たてがみがカッコいいっ!

敷地面積が小さいので、象とかライオンとか大きい動物はいないんですけど、サルの種類の多さったら!

サル好きは大興奮すること間違いなし!

もちろんサルだけではなく、他の動物もいます。

おなじみ、最大の鼠、カピパラさん。

手を伸ばせば触れそうな近さです。

そして、毛を刈られて伸びきっていない、アルパカさん。

なんだか、出来そこないのプードルみたいで、物凄く可愛い(笑)

ここは、どこも全部コンクリートではなくて、土を使っていてね。

出来る限り自然に、出来る限り動物たちにストレスを与えないような展示、なんですよ。

だから、自由にのびのびとした動物たちの姿を見ることが出来るの。

私たちが通りかかると、近くまできてくれたりするのは、見に来る皆さんのマナーがいい証拠ですよね。

ほんの1時間程度の滞在だったんですけど、本当に楽しかったです。

また、違う季節にきたら、違う動物たちの姿を見ることが出来るかな?

ときわ公園は、この動物園以外にも、無料で楽しめる施設があったり、遊園地があったり、植物園があったり。

一日のんびりするにはうってつけの場所でした。

宇部にいったら、ぜひ!

おススメ、おススメ。

久しぶりに動物たちに癒されて、のんびりした時間を過ごしました。

楽しかったぁ~♪

皆様、ありがとうございました!

☆☆☆

さて。

サルたちに癒された後は、しっかり高座をつとめねば。

明日は、広小路亭講談会です。

☆1月23日(水)
広小路亭講談会
【開演】13:00
【出演】梅湯、貞寿、南北、すみれ、琴梅、他
【場所】上野広小路・お江戸上野広小路亭
【木戸】2000円、他
【問合】03-3272-6888

お時間ございましたらお運びください。

御来場お待ちしております。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する