なんだ、なんだ、この暖かさは?

立春って、これから暖かくなるのよね?

もう、春じゃん!

貞寿です。

今日は立春。

ということは、昨日は節分。

母が

「広子ちゃん、恵方巻き、作るでしょ?

ママ、スーパーで買おうと思ったけど、きっと広子ちゃんが作ると思って買わなかったの。

ねえ、恵方巻、作るでしょ?」

散々言われまして。

じゃあ、作ろうかしらね。

適当にあるもので作ってみました。

(海苔はいただきもの。ありがとうございます!)

ところが、恵方がわからない。

以前の携帯にはコンパスアプリも入れていたのだけど、携帯を新しくしちゃったので、入ってない。

「いま恵方調べるから待ってて」

そういうと、

「ぐるぐる回りながら食べるからいいわ」

待てずに、ぐるぐる首を動かしなから食べ出す母。

ただの落ち着きがない食い意地の張った老人にしかみえません。

もぐもぐもぐ…。

私は恵方を調べた上で、

もぐもぐもぐ…。

毎年思うんですけど、これって変な風習すぎませんか?

しゃべっちゃいけない、とかさ。

恵方向いて食べろ、とかさ。

しかも、一気に食べるんでしょ?

やだー。

せっかく作ったんだから

「美味しいね」

とか言いながら、ゆっくり食べたいわ、私。

まあ、でも、縁起物だからね。

煎り豆は、もう、年の数だけ食べるとお腹いっぱいになってしまうようになりました。

私も大人になったってもんです。

明日が(多分)旧暦正月。

新しいもいい年でありますように。

☆☆☆

そして。

明日は、七人の侍です。

ざっくりと「杉野十平次」をネタおろしします。

よかったら、お運びください。

皆様のご来場お待ちしております。