おはようございます。

貞寿です。
昨日は、紀伊国屋ホールにて、
喬太郎師匠プロデュース
「とみん特選寄席」
昼も夜も満員御礼!
ご来場の皆様、ありがとうございました!
私は夜の部参加でしたが、
あまりにも素敵な顔付けすぎて、
昼の部から勉強に行ってしまいました。
だって。
【昼の部】
志ん吉、三朝、ぺぺ桜井、貞橘、馬遊、橘之助、喬太郎(敬称略)
そしてそして
【夜の部】
小辰、たけ平、和助、兼好、貞寿、正楽、喬太郎(敬称略)
そして、恩田えり師匠。
どーですか、これ。
すごくないですか、これ。
私が大好きな人ばっかりっ!!(≧∀≦)
だから、もう、昼の部から夜の部まで、楽屋がとにかく楽しくて。
しかも、開演後は脇から高座を拝見できる、という。
なんなの、これ。
もー素敵すぎる!!(≧∀≦)
特に夜の部ラスト、
正楽師匠の「ボヘミアンラプソディー」からの、喬太郎師匠の「掛取万歳」は神がかり!!
多分、これが「神回」っていうのかな、と。
ご覧になったお客様は、多分全員虜になったと思います。
出演者も全員、モニター前で大盛り上がりでした。
そんな神回「とみん特選寄席」
この場にいることができて、
高座に上げていただくことができて、
もう、この会自体が私にとって、何よりの誕生日祝いのようだったのですが。
打ち上げで、喬太郎師匠がサプライズ。
2月25日生まれの私と、
2月27日生まれの貞橘兄さんの、
誕生日祝いをしてくださいましたっ!

兄さんと一緒に蝋燭を吹き消す、という(笑)
怪談以外で兄さんと蝋燭消したのは初めてですよ。(そりゃそうだ)

プレートには、
「いちりゅうさい おたんじょうびおめでとう」の文字。
ははは、そうね、いちりゅうさい、ね。(#^_^#)

ケーキは出演者全員に配られました♪

この、正楽師匠の笑顔ったら!!

楽しい楽しい打ち上げは、このまま終わるはずもなく、二次会へ突入。

ナポリタンを食べる喬太郎師匠。

そして、馬遊師匠。
もっと撮るべきものがあったはずなのに。
なぜ、この写真を取ったのか、自分でもよく解らず。
似合うからかな?
似合いますよね、ナポリタン。
前座さんも含め総勢16人の出演者のうち、
昼夜合わせて、なんと13人が参加した打ち上げは大盛り上がりでした。
これだけ皆が残ったのも、これはみんな喬太郎師匠のお人柄があるからこそ、です。
本当に楽しい1日でした。
出演者の皆様、
スタッフの皆様、
おいでくださったお客様、
そして、喬太郎師匠。
ありがとうございましたっ!

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する