本日、七人の侍でした。

ご来場ありがとうございます!

私は杉野十平次ネタおろし。

講談師になって16年。

私、高座で初めて蕎麦を食べる所作をやりました。

が。

ああー!恥ずかしいー!!(>_<)

心の中の私が

「やだわ、あの人、講談師なのに噺家さんたちの中にまじって、蕎麦食べてるわよ。下手くそねぇ」

と!!!(>_<)

いや、お客様に言われた訳じゃないけど。

先輩たちにも言われてないけど。

でも、でも。

ああ、きっと、とっても下手よね。

ああ、ごめんなさい。

すする音の出し方は噺家の先輩に教えていただいたのですが、とにかく自信がないから、うまくできない。

そう、問題なのは自信のなさ。

音はでる。

ということは、最低限のテクニックとしては出来てる訳です。

ならば、あとは美味しそうに食べればいいのです。

足りないのは、自信!

うう。

がんばる。

がんばって、蕎麦食べる。

てか、今日やった前半は大体このままでいいかな、と思ったので、あとは後半、いろいろ手を入れるつもりです。

作り込んだら、

南左衛門先生の許可を取りまして、

3月7日、伝承の会にて申し上げます!

あ。

伝承の会のチケット、あと8枚持ってます。

まだ手元にない、というお客様、お声掛けくださいね。

終演後は、

小助六兄さんのお客様にご馳走になり、

兄さんと二次会。

すーん、としてますが。

この人、90度以上のスピリタスを飲んで、慢性胃炎をこじらせ、カルピスと烏龍茶しか飲めない体となりました。

実は、胃が痛いのに無理してお酒を飲んで、カツカレーを食べて、さらに悪化させたそうです。

すーん、としてますが。

そこだけ見たら、アホな人です。

この兄さんと打ち上げでご一緒になった方。

しばらくの間は、お酒と揚げ物を与えないでくださいね。

(動物園か?)

次回の七人の侍は

3月22日(金)開催です。

私は、春にちなみ、久々に

「寛永三馬術」ネタだしです。

できるかな?

よかったら、お運びください。

皆様のご来場おまちしております。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account