春を告げる雨水の今日。
暦通り雨の日に、田辺一乃さんから「三点セット」が届きました♪

ご存知でしょうが。
真打が決まりますと、扇子、手ぬぐい、口上書きを作り、これを持ってお世話になった方の所へ挨拶に行ったり、郵送したりします。
この、扇子、手ぬぐい、口上書きを三点セットといいます。
これが出来上がると、いよいよ真打昇進に向けて忙しくなります。
ああ、懐かしいなぁ。(#^_^#)
私の時はね、めちゃめちゃこだわりました。
手ぬぐい用に切っていただいた正楽師匠の紙切りがあまりにも素敵だったので、扇子にも、口上書きにもいれることにしてね。

手ぬぐいは、
正楽師匠の紙切りを、玉の輔師匠がデザイン、色指定してくださって、名前は喬太郎師匠に書いていただきました。(#^_^#)

一生に一度のことだから。
前座の頃からお世話になってきた師匠方にお願いしたかったんです。
お陰様で、本当に素敵で、思い出に残る三点セットになりました。
一乃さんもこれから、一生に一度の真打昇進披露を行います。
パーティーは、3月17日、水天宮ロイヤルパークホテルにて開催されるそうです。
また、4月から披露興行が始まります。
どうかみなさま、万章送り合わせの上、是非ともお運びくださいませ。
何卒よろしくお願い致します!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account