貞寿です。

本日は、柳橋で菊之丞師匠とご一緒させていただきました♪

この会は、「落語と日本酒を楽しむ会」
ということで、様々な日本酒を頂きながらの打ち上げでした。
今日お越しくださったのは、秋田の名酒蔵、日の丸醸造さん。
黄色い半纏をお召しになってるのが、蔵元の社長、佐藤さん。
「まんさくの花」の社長さん、といえば酒飲みには分かりやすいかな?
10種類のお酒を飲みくらべながら打ち上げでした。

まーた、肴もさ。
いぶりがっことカマンベール、とか
酒盗とクリームチーズ、とか
もう、酒飲みには堪らん肴の数々。
これに、蔵元から社長直々に持ってきてくださったお酒の数々。
もーたまらん。
楽しくないわけがない。
今日呑ませていただいた10種類の中で、一番好きだったのは、これ。

まんさくの花 純米大吟醸原酒 愛山
…どうしてもあの先生を思い出してしまうネーミングですが。(笑)
でも、あの先生とは違って、甘口で飲みやすい、とっても美味しいお酒でした。
だからね。
美味しいお酒と、美味しい肴を前に、私は楽しくお酒を呑んでいたんですよ。
しかーし!
突如、チーム別利き酒大会の代表になってしまいまして。
途中から、あわあわしながら真面目にお酒を飲み直しました。
でも、時はすでに遅く。
もう、自分がなにを飲んでいるのか解らぬ有り様。
結果。
勿論、外しました。
チーン。
でもね、間違えたのは私だけではなくてね、

蔵元の社長も大分苦戦されてましたから!(笑)
まあ、どのお酒も美味しいってことでね。
お許しください。
美味しいお酒と、
美味しい肴と、
菊之丞師匠。
そして、お客様もホントにいい方ばかりで。
私にとっては、至福の会でした♪
ありがとうございました!ヽ(^0^)ノ

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account