本日、貞寿の会。

ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました!m(_ _)m

本日は、

面割狂言(ねたおろし)

そして、

亀甲縞大売り出し

…でございました。

いやー面割!難しかったです!

やってみて初めてわかる難しさ!

ひとつひとつの仕込みをキッチリやっていかなきゃ面白くも何ともない話なので、頭がキリキリしました…💦

でも、話自体は非常に面白い話です。

「ええ?この先どうなるの?」

という展開がいくつも重なる話です。

そのまんま、2時間の時代劇ドラマとかにしたいくらい。

この話を自在に操れるようになったら、楽しいだろうなぁ…。

今日は、いっぱいいっぱいでした💦

がんばります。はい。

今日はとにかく、暖かいお客様に助けていただきました。

ありがとうございました。

でね、次回なんですが。

「朝顔日記」

にしようと想っています。

師匠からならいました「朝顔日記」は、昨年当会にてねたおろしをさせていただきました。

ところが、あの雅な雰囲気と、美雪の過剰なほどのせりふ回しがどーにも照れくさくて、最後笑いで終わる、という形になってしまいまして…。(^◇^;)

しかーし!

師匠の十八番ですから。

ここから逃げる訳にはまいりません。

一から勉強しなおした、師匠から習いし「朝顔日記」に、五代目貞丈の音源より掘り起こしました「熊沢蕃山の諫言」を挿入いたしまして、新しく、長講「朝顔日記」として申し上げようかと思っております。

どうやって構成するか?

それは次回までの宿題とさせていただきますが、今度は笑いには逃げません。

貞心の意思を相続しつつ、

私なりの「朝顔日記」を作りたい。

いまなら、ちょっとできそうな気がします。

おそらく1時間はゆうに超える長講になるので、おいそれと出来ないとおもいます。

よかったら、また次回、ぜひお運びください。

よろしくお願いいたします。m(_ _)m

☆☆☆

そんなわけで。

ねたおろしが終わりましたら、恒例の一人打ち上げ(笑)

今日は、ちょいと胃の調子が芳しくなく。

烏龍茶ですけど。

本日はご来場ありがとうございました!

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

ログイン

あなたの詳細を忘れましたか?