珍しく、本日二度目の更新(笑)

お芝居を観た後、とか

映画を観た後、とか

まだ、現実に戻れず、フワフワした状態にいるとき。

ほぼ、まっすぐ家には帰りません。

その世界感が残っているうちは、

現実に帰りたくなくて、

その空気感をできるだけ長く残しておきたい。

ので、

ほぼ、必ず一人呑み。

今日は、タイ料理に来てみました。

どうやら、混沌としたかったらしい(笑)

私も、一応、これでも表現者の端くれで、

とってもマイナーな「講談」に惚れ込み、

どうしても、どうしても諦められなくて、

16年、講談やってるんだけど。

私と比べちゃいけないけど。

私が受けとって、打ち振るえるこの感じの、何十分の一かでも、私はお客様に提示できているのかな、と。

そう、思わずにはいられない。

基本的に、ただ、

「好き」

という気持ちだけで講談を読んできたけど。

もう一つ、上に行きたい。

…かも。

いけるかな。

いきたいな。

頑張ろう。

そう思う、観劇後の夜。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する