おはようございます。

貞寿です。

今日は梅雨の晴れ間。

まるで夏のような暑さ。

夏、といえば、怪談。

今日は午前中、

一門でお岩さまのお墓参りに行ってきました。

もちろん、

お岩さまのご実家、田宮稲荷神社もね。

ご存知かと思いますが、

我々、講談師は、怪談シーズンになりますと、必ずお岩さまのお墓参りをいたします。

昔は、

「お参りせずに怪談をやると祟りがある」

なんて言われておりました。

勿論、いまお参りをするのは、

祟りがないように、という訳ではありません。

怪談というのは、

暗い所で話をすることが多く、

また、ユウタを出したり、

小道具を仕込んだりすることもあります。

暗い中で作業をしますと、

手違いがどうしてもおこりやすいんですね。

そういった事故がおきないように。

どうぞお見守り下さい。

そんな思いで、お参りをいたします。

本来の、古典の四谷怪談は、

お岩さまが化け物と化し、

見境なく大勢を祟っていきますが、

私の四谷怪談はそうではありません。

心優しい貞女であったというお岩さま。

できる限りそのまま、

優しい女性であった姿のまま、

お話を作り直しています。

そんな貞寿版「四谷怪談」

8月18日に申し上げます。

事故のないようにお見守りくださいませ。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account