曇天で蒸し暑い天気って一番嫌いかもしれません。

貞寿です。

でも、長い梅雨もまもなく終わりそう。

暑い夏がすぐそこに。

夏、といえば、アイス、ですよね。

(私だけ?)

普段、さほど甘い物を食べませんが、私の心を鷲掴みにしたアイスが、只今期間限定発売中なのです。

その名は、

パピコ。

あの、2つにパキッと折れる懐かしのアイス。

私はパピコが大好きでして、常に10本はストックしています。

「ちょっとアイス食べたいな」

そんな気分にジャストマッチなサイズ。

手も汚れず、カロリーも控えめ。

ああ、素敵。

しかも、このシチリアレモン味は適度な酸味が爽やかでとっても美味しい。

ああ、好きよ、パピコ。

あなたがいたら、私、他のアイスはいらない。

生涯、あなたを愛し続けるわ。

本気でそう思っていました。

ところが。

先日、ぼんやり見ていた深夜番組で、目を離せなくなったアイスがあったのです。

それが…

みなさんご存じ、

エッセルスーパーカップ

sweetsマンゴー杏仁味。

一目惚れって。

こういうことをいうのでしょうか。

出会った日は雨で、流石に傘さして夜中にコンビニに走るようなことはありませんでしたが、翌日になりましても、エッセルスーパーカップのことが頭から離れることはなく。

「ああ、あのアイスが食べたい…」

家の冷凍庫の中には、パピコがいる。

わざわざ買いに行かなくても、パピコはいつでも私の帰りを待っていてくれる。

味もシチリアレモンだけじゃない。

チョココーヒーも、ホワイトサワーも、白桃も、前回限定小豆味までもが冷凍庫にある。

パピコには、なんの不満もないのに。

多分、魔が差したのだと思います。

気がつくと、手にとっていました。

手に取ると、私は、あろうことか、

まだ堅い表面のマンゴーアイスが溶けるのも待てず、ガツガツと一気に食べすすめてしまったのです…

ここまで食べて、初めて我に返りました。

「この子はたしか、ケーキのような層になっていたはず。そこが一番の売りなのに、私はちゃんと見てあげなかった」

あとで、ホームページを見てみたら

こんな風になってたみたい。

層になっているところをちゃんと見ずに、ガツガツと食べすすめてしまってごめんね。

とても、美味しかった。

でも、いざ自分の欲望のままに食べ終わってみると。

口の中に残る、甘い甘い後味。

そして、

ジャンボ餃子と半チャーハン、生ビールを呑んだ後に、243キロカロリーのアイスを摂取してしまった罪悪感が私の心を支配し、

後には、

口直しに呑んだ赤ワインの渋みだけが染み入るばかりでございました。

「パピコ、許してくれ、つい出来心なんだ、勘弁してくれ、う、うわー!!」

翌日、貞寿の体重は1.3キロ増えていたと申します。

☆☆☆

こ、怖いー!!

なんの話だ?

途中から、訳のわからん怪談風の話になりましたが。

(1日で1.3キロ増は怪談以上に怖いかも)

私の四谷怪談は、

パピコがお岩で、スーパーカップがお花。

…みたいなお話です。

(↑嘘です)

8月18日の「貞寿の会」では、4席を連続で聞いていただきますが、明日の道楽亭でも、その中のどこかしら一席読めたらいいな。

☆7月22日(月)

一龍斎貞寿・一龍斎貞弥二人会~華~

【開演】19:00

【出演】貞寿、貞弥

【場所】新宿三丁目・道楽亭

【木戸】予約2000円、当日2500円

【問合】03-6457-8366

良かったらぜひ。

皆様のご来場おまちしております!

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたの資格情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する